So-net無料ブログ作成

今年も雨(>_<) 胎内星まつり 20190823 [星]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 風の丘にも涼しめの風が時折吹きます。昨夜は一時結構強い雨が降りました。お天気が早く安定して欲しいものです。
 近くの年配夫婦の奥さん、割と散歩している姿を見掛けるのですが、最近見掛けません(>_<)
 お宅を見れば(見なくても目に入る(^_^;)最近夜遅くまで灯りが付いているので、自宅介護にでも成ったのかなぁ...と心配していたら先日お会いし、安心(^_^;)
 なんと息子さんが関東方面から帰ってきたと。テレワークの類なのか、自宅で仕事が出来、時には出社するとか。まあ目出度し、目出度し(^_^)v

 さて、夏の恒例であります「胎内星まつり」(新潟県胎内市)へ今年も行って来ました。3日間の開催ですが、残念ながら昨年に引き続き、多分一昨年から引き続きの雨模様でした(>_<) 
 お天気だけはどうにもならないし...。まあ一晩だけじゃなく二晩開催することで、星空に恵まれる可能性が高くなるので、期待は出来るのです。

201908231538 胎内の天文館 w1280 P1550088.jpg
 胎内星まつりは新潟県東部、里山に在る県民の森を会場に、合併前の黒川村時代、1984年から毎年行われています。
 この地に、当初は天文関係の建物は無く、展示の有る研修館と食堂、トイレだけ。
 この祭が大きくなったため、近年、自然天文館が建てられました。凄い!!!!!!!!!!!!
 天文館の前がステージになっていて、星空落語、オークション、バンド演奏等が行われます。未だ初日の午後なので、この辺の人影はまばら。

201908231533 図 w1024 P1550082.jpg
 メイン会場は下の左に見える駐車場。ちなみに、このトレイルコースの入口は、草が伸びていました。走りたい方は事前に草刈り日程を確認した方が良いようです。

201908231613 会場金曜日 w1024 P1550091.jpg
 メイン会場の様子です。初日の16時過ぎですが、まだ準備中とか来ていないブースも有りました。まあ、遠いですしね。
 望遠鏡やカメラ、星のグッズ、食べ物等のテントが軒を連ねます。お高い「久保田萬寿」も売っていままた。お土産にどうぞ(^_^)v 夜には大小の望遠鏡がズラリと並びます。

 本部席が在る別な列で、土曜日の深夜、初回からまつりを主導してきた沼沢さんや星の村天文台の大野台長さん、望遠鏡メーカー・髙橋製作所の方、星空落語の柳家小ゑん師匠という豪華メンバーによる対談がありました。
 折角のいいお話なのに、観客は僅か(>_<) もっ胎内(^_^;) 多くの天文ファンは酔いつぶれているのでしょうか、残念(>_<)

201908231537 会場北側 w1024 P1550087.jpg
 前の写真の左手下がったところ。
 真ん中の車は別として、期間中一部を除いて、路上駐車とテント泊が認められています。
 茶色いタープの下には焚き火台が見えます。気軽にアウトドアを楽しめるのもメリット。

201908241824 森の中の芝生広場 w1024 P1550097.jpg
 先程のマップに「現在地」とある位置の、下に広がる芝生広場です。テントはまだまだ張れますが、駐車スペースが足りません。手前に見える路駐のスペースは、停めていた方がお出掛けしたようですね。
 なのでヨコミーも駐車スペースを確保し、土曜日に近くの日帰り温泉へ行って戻ったら、なんと二位潟と所茶話ナンバーの軽自動車に場所を取られていました(>_<) 駐車スペースを確保した材料は捨てられ...(>_<)
 この2台に文句の一つも言ってやろうかと思いましたが、相手はなかなか車に戻りません(>_<) 
 困り果てていたら、間もなく、私の前に停めていた犬連れの方が帰り掛けたので、そこを譲って頂きました。感謝<(_ _)>
 昨年は車の間隔を極端に詰められ、戻るのが大変でした。また、戻ることが出来ないように停められた事も有りました。
 このようなことは他の方からも聞いています。関係者はどう思っているのでしょうか。クレームを差し上げるつもりです。石灰で線を引けば、雨が降っても2・3日は分かるのですが。

 それにしても、今年で36回を迎えた星まつりですが、段々と当初の良さを失っている気がします。ヨコミーは2回目から参加し、行かなかったのは平成23年と片手分くらい。
 スケールメリットで、いろんなお店が軒を並べるのは良しとしても、屋台の臭いや煙が広く漂い、コンサートはうるさ過ぎ、駐車場は不足。
 天文仲間の高齢化は進んでいると思うのに、洋式トイレってどこに在るのかなって感じ。施設が新しい、有料で入る天文館なら有るのでしょうけれど(>_<)
 遠隔地から来る人のことを考えていないスケジュールも。最終行事が日曜日お昼に終わると、土産を買ったりで帰宅はいつも日曜日の夜でした。
 しばらく律儀にそのスケジュールに付き合っていたのですが、或る時から最終行事を待たずに朝発ち。そして近年は土曜日深夜に会場を離れていました。今回は晴れ間に飢えていたので、晴れを期待していたのですが(>_<)

 とはいえ、天文にちょっとでも関心の有る方は、一度は足を向けてください。ただ、駐車場には苦労するかも。ならば金曜日朝に着くとか。
 いつかは大型双眼鏡の値下がりを待っていたら売れてしまい....(^_^;) 欲しいものが有ったら、どうせ基本的には安いのですから、品物が有る内に買った方が確実かと(^_^)v
 ヨコミーは来年、金曜日に着いて1夜だけとし、そして深夜に発って地元の山へ戻り、熊さんと遊ぼうかな(^_^)v
 おしまい(*^_^*)
 
nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 20

コメント 4

もも

ヨコミーさま
こんばんわ、ももで~す。
悪名高い、胎内の場所取りですねえ。
ま、直らないでしょうね。
主催者に直談判をしても解決策はないと思われます。
何かうまい妙案はありますか?
郷に入っては郷に従えで・・・
うまく折り合うことが大事でしょうねえ。
いつ帰ってくるかわからない主の場所取り。
お互い様でもあります。
遅く着いたら遠い場所しか空いてない・・・ということで。
最近はこの星まつりもピントがぼやけてしまい。
誰の何のためのお祭りなんだろう?
ってとこですね。
まあ~なんだかんだ言っても来年も行くことでしょうね。
そうそう、宮城近郊星仲間のつどいにもご参加を打診させていただきましたが、是非ともご参加いただきまして~
これまで以上に星仲間同士の懇親を深めていただけると嬉しいなと思います。
胎内でもないですが、気仙沼での星まつりの主催者でもありましたので、そのあたりの様々なお骨折については重々ご理解いただいてるものと思っております。
いろいろとご参加できない理由もおありかとは存じますが、ここはどうかご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。
宮城近郊の星仲間のみんなと一緒に楽しんだり勉強したりしましょう!!これまでもこれからも!

by もも (2019-08-30 23:25) 

yokomi

 こんにちは、ももさん。ありがとうございますm(_ _)m
 胎内の駐車場問題は、まず主催者がしっかりと認識する事が大切です。
 対策には知恵を絞って欲しいですね。大学生のグループでしょうか、なんと1センチも隙間が無いように停めていました。仲間内なら良しとして、間隔の枠については石灰でちょっと書けば、多少の雨でも直ぐには消えません。心配なら草地に短く書いても良いでしょう。
 他にも方法があるかと。
 単に場所取りと書いていますが、戻ってくるための場所確保は必要です。静かなお気に入りの所に陣取ろうと早く来たのですから。テント、機材等を出している場合も有ります。買い出しや麓で日帰り入浴等も、主催者は想定しているかと。
 今年、私が最初にその場所辺りに来たとき、既に犬を連れた方が来て居て、そのときは所用で出ていたようで、アリバイとなる枝で囲いが作られていました。私にはそれがはっきりと分かりました。残念ながら、それが何を示すか分からない人が、車で枝を踏みつぶしたようでもありました。
 なのでちょっと心配になり、白と黒の2つの入れ物と太めの枝、もっ胎内(^_^;)気もしましたが白いポリロープで枠を作って出たのですが....。
 近郊については、更なるお骨折りを掛けても申し訳ないので、気にせず、お仲間の方々とごゆっくりお楽しみ願います(^_^)v
 
by yokomi (2019-09-02 18:45) 

お名前(必須)

ヨコミーさま
こんばんわ、ももで~す。
駐車場の問題。
基本的に場所取り容認ということなんですね?
早いもの勝ちで(笑)
ヨコミーさまならどう対処されるのか興味のあるところです。
何か妙案はおありならお聞きしてみたいところですね。
区画を決めて、有料で駐車券を発行とか?


by お名前(必須) (2019-09-02 20:41) 

yokomi

 こんにちは。コメントの名前欄に「お名前(必須)」とあるのに記入しないで投稿したももさん、最初はビックリしましたよ。酩酊投稿しているんでしょうか、心配します。
 場所取りといっても、現状2つの姿があるかと。ご理解願います。
 駐車場問題について、ももさんの更なるお考えが有るのなら、わざわざ私を経由させること無く、事務局までご一報し、助けてあげてください。では、さようなら(^_^)v
 
by yokomi (2019-09-03 10:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。