So-net無料ブログ作成

看板から見るプロ意識 20190815 [もの]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 台風10号は日本に近づいてからやや速くなり、西日本を縦断(!?)して行きました。
 被災された皆様にお見舞いを、そして災害対応に当たられた皆様にお疲れ様を申し上げますm(_ _)m

 さてこのブログ、不本意ながら夏休みを頂いてしまいました。すみませんm(_ _)m 決して、忌引きではありません(>_<) 老母(ろうはは=ヨコミー語)は元気です(^_^;)
 7月も私(公私の「私」)は多忙でした。新聞は読売と地元紙を購読していますが、心が落ち着かず、薄い地元紙さえも1日2日遅れ。読売は「積ん読」(>_<)
 もっと遊びを減らさなきゃ...とも思うのですが、老母介護の呪縛から逃れるため...(^_^;)
 先月中旬は祇園祭、下旬は放送大学の試験と遅れていた芋掘り(^_^;)
 8月に入り3・4日の気仙沼みなとまつりにも行かず、その前後、まつり協賛の家庭菜園仕事で汗を流しました(>_<)
 そして8月第2週夜は、7/31からですが9日まで、拘束が予備日も含めて7日間も有りました。まさに「死のロード」(>_<)の星を見る会(^_^)v それも、お天気が悪くて大変でした(>_<)
 まあ週末には無線機を持って山にも行きましたが(^_^;)

 さて、素敵なお姉さんが居る看板を見つけました(^_^)v

201908101155 19PM w1024 P1540759.jpg
 市内某所の看板です。こんな素敵なお姉さんが接客するのでしょうか。営業時間は午前10時から午後19時とあります。
 うーん、深夜の午後10時から更に9時間後、つまり翌朝7時まで営業を続けての閉店です。
 えっ、綺麗なお姉さんが翌朝まで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! どのようなご商売なのでしょう(^_^;)
 でも、朝の7時に追ん出すとは、微妙な時間だなぁ...。ひょっとして朝帰りで帰宅するか、どこかに寄ってヒゲでも剃って出勤しろ!!というご配慮の時間かな(^_^)v

201908081008 キャッシュコーナー w700 P1540657.jpg
 市内某所の看板です。駐車場。
 右下の利用時間を見れば、午前7時から午後22時とあります。午後22時なら、午後10時から12時間後、つまり翌日午前10時まで利用出来ると書いて有ります(^_^)v
 なーんだ、結局一晩中、つまり24時間いつでも利用出来るんだっちゃ(*^_^*) でも、1泊以上はするな!!と注意したいんですね(^_^)v
 そんなに車を停めなきゃならないくらい、面倒が掛かるのかな?(^_^;)
 でも、正解は右上だっちゃ(^_^)v

201908081152 ムクゲ W1024 P1540729.jpg
 お口直しの花は、ヨコミー家、庭の端で咲いているムクゲ。綺麗です(^_^)v 剪定した枝を、野菜の苗の支えにと傍に挿して苗と結んでおくと、しばらく経つとムクゲの小枝が新しい葉っぱを出してきます(>_<) 勢力旺盛。翌年や翌々年には花を付けることも(^_^;)

 最初の看板は、決して怪しい所ではありません。もちろん2枚目も(^_^)v
 でも、昔のテレビ番組「11PM」はあっても、「19PM」や「22PM」というのはないです。まあPMが数字の後に来る、先に来るはおまけして。
 「午前」「午後」は24時制ではなく、12時制です。AM、PMも(^_^)v
 なので、1枚目のPM19時はPM7時と書くべきでしたし、2枚目はPM22時ではなくPM10時と書くべきでした。ずーっと以前、高い携帯料金を使い、1枚目のお店にお知らせしたのですが、なかなか直りません...(>_<)
 特に2枚目は、右上に24時制で正しく書いてあるのに、わざわざハイカラなAMとPMを使いたかったのでしょうか、残念。発注担当、発注時期、製作業者が違うのでしょうね。

 まあ看板屋さんは、発注仕様に基づいて作り、納品して、発注者の検査を受けて、支払いを受けたのでしょう。
 でも、これって残念です。「ここの数字はこうじゃないですか!?」と、看板屋さんは発注者にフィードバック出来なかったのでしょうか。
 1枚目の写真は綺麗なお姉さんも居るので、翌朝まで営業の怪しい所と勘違いさせるし、2枚目はお堅い会社なのに、自ら綻びを大通りに面した所で掲げています。
 前にも何処かで載せた気がしますが、ヨコミーがいつか、地元の三陸印刷にチラシの印刷を依頼した時、1回目の校正段階で時間の変更がありました。
 手慣れた感じでちょちょっと直して校正を出したら、営業担当から直ぐ指摘(>_<) 「ヨコミーさん、これはこう書くのが正しいんじゃないですか?」と。うーん、まさしくその通り。恥ずかしい(>_<)
 で、ヨコミー、このフィードバックのおかげで、市内に恥をさらすこと無く....(^_^;)

 第一に、発注者はもう少し気を付けたいものです。ヨコミーも発注する時は要注意(^_^;)
 また、受注者は勉強の上(ものによっては勉強不要)、受注内容をザラッとは点検したいものですね。プロですものね。その点検が発注者に貢献出来る場合がありますから(^_^)v もっとも仕事によっては、最初から下請けに無理をさせる発注も有るようですけれど(>_<)
 看板屋さんは、せめてこんな程度の指摘は、して欲しいなっ(^_^)v

 今夜も老母は静かに眠っています。でもそのまま眠りにつかず、明日の朝にはしっかりと起きてね(^_^;)
 おしまい<(_ _)>

nice!(30)  コメント(4) 
共通テーマ:仕事

悲しい定め?  20160613 [もの]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 県南に住む某氏のブログにもありましたが、凡そ冬から春にかけて吹く西寄りの強風が、今年も6月の頭にはすっかり終わったかと思っていたら、6月半ばを過ぎてから強烈な西風が吹きました。
 今までに無い経験でした。あれが今季最後の季節風かと。ひょっとして梅雨明けも遅れるのかなぁ...!??
 そんなことを思っていたら、もう今年は半分も過ぎてしまったことに気付きました。やりかねたことがいっぱい(>_<)
 今日7月3日は、青梅採りや地這い化しちゃうキュウリの棚を作り、午後には大雨に備えての、雨樋の掃除でした。大汗(^_^;)

 6月の某日、ヨコミー家奥方のおリュウさんが高野山へ逃げ込んだ夜、仕方無いので仙台に居る娘と日帰り温泉で夕食(*^_^*)
 温泉からの帰路、いつものように娘が住むアパート傍のスーパーへ寄って、ちょっと物色(^_^;)
 売れ残っているお稲荷でも買って帰り、翌朝に食べようと思っていたら、なんと閉店近くのためかその辺りは全く無くて、隅っこの生寿司が手を挙げていました(^_^)v

201906141543 全体 w1024 P1510040.jpg
 食べた後ですみませんm(_ _)m
 握りが8個、ネギトロとイクラの軍艦各1個の計10個。
 ちょっと豪華でしたが、値引きに負けて買い物かごに入れてしまいました(^_^;) 消費期限は翌日午前9時過ぎと十分(*^_^*)
 保存温度は20℃でしたが、車に積んである保冷バッグに入れ、近くのコンビニで凍ったペットボトルを買い、バッグに入れて保冷剤としました。
 帰宅して翌朝バッグの中を見たら、なんとペットボトルは殆ど凍っていて、保冷には十分でした。
 寿司を取り出し、そしてインスタント味噌汁等を作り、朝食としたのですが、いくら大食いのヨコミーでも、朝から握り10個なんて無理な話しで、3個残してしまいました。
 折角なので、まあ消費期限は過ぎますが、3個の握りに、手を付けていなかったショウガを載せ、保冷剤を取り替えた保冷バッグに、お昼までお願いしました。
 消費期限は別として、いつか保存のためにお寿司を冷蔵庫に入れたことがあり、そうしたらシャリがごわごわして美味しさ半減でした(>_<)
 今回の保冷バッグ+保冷剤は、食べ物から水分をあまり奪わないようで、正解でした。もっとも、長くはダメですが(*^_^*)

201906141543 拡大 w1024 P1510042.jpg
 と、そんなことではなかったのです(^_^;)
 見てください、値下げシールの数(>_<) 4枚も(>_<) 本来の価格から半額となる349円の値引きでしたが、売り場にはまだ4個も残っていました(T_T)
 お弁当やお寿司の売れ残りは、これらだけ。売り場の担当者は叱られるかな(>_<)
 1枚目の値引きしたシールには多分598円、2枚目は498円、3枚目は398円辺りで、そしてヨコミーが買った349円に下げたか。
 お稲荷の倍もするコストでしたが、ヨコミーが救ってあげました(^_^;)
 それにしても可哀想な食べ物です(>_<) ネタの色が悪かった? 見た目も、翌朝のお姿もごく普通のスーパー寿司で、ヨコミーは何の支障も無く食べましたが(^_^;)
 4度も値下げされて未だ残っているなんて、本当に可哀想(T_T) そんな運命を持って生まれた訳じゃ無かろうに....(>_<)
 閉店間際にスーパーへ行く人も居るようですが、そこに格安お寿司やお弁当が残っているという保証は無いし、だからパスされる....!??
 ヨコミーが行った時、スーパーの中には客数が本当に少なく、レジに並んだら閉店の音楽が鳴り出しました。お寿司を持って駆け込む人も居ません(>_<)
 スーパーの戦略としては、もう少し早い段階で値引きすべきだったのかも(^_^)v
 もう一度言いますが、それにしても可哀想な食べ物です(>_<)
 皆さん、何処かで見掛けたら、優しい手を差し延べてください。
 こういう援助交際なら、誰も文句は言いますまい(^_^)v

 明日は、またまたおリュウさんに逃げられます。老母を置いて....(>_<)
 仕方無いので、明日の昼は保存し過ぎたレトルトのカレーでも食べましょう(^_^;)
 老母は今夜も静かに眠っています。明日の朝、しっかりと目覚めることを祈って(^_^;)ヨコミーも寝ましょう(^_^)v

nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バターじゃない 夫婦喧嘩の原因に!?? 20190328 [もの]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 気仙沼は最近、風のまちとなっています。
 今日4月7日付の地元紙を見れば、八日町に在る信金本店前の交差点で、電線が風で切れて信号機が止まり、交通整理に警官が出動したと。
 ここ風の丘でも、割と高速道路に近い所に家が有るかっちゃんが、風が強くて怖いので、夕べは寝られなかった...と話していました。かっちゃんちは舳先のような所。
 確かに、それでなくても風当たりが良過ぎる風の丘。三陸道工事で木々は切られ、山は削られ....、風は更に強くなりました。
 なのに、原因者たる国交省は、強風対策や騒音対策は、まだまだのようです(>_<) 
 議員さん、ここにも活躍をお披露目出来るお仕事が在りますよ(^_^)v

 さて、3月28日のことです。

20190328 えび豆 W1024 P1410312.jpg
 老母の世話を終え、ちょっと一服したのですが、おやつは美味しいエビ豆。
 でも、なんか変だと思いませんか??

20190328 右側 W800 P1410313.jpg
 右側の拡大です。

20190328 左側 w800 P1410314.jpg
 左側の拡大です。
 どうですか? お分かりでしょうか?
 左右の小袋は、中身の違いが大きいこと。右はピーナツが多く、エビは1匹だけ。なのに左はピーナツが3個か4個で、エビは多数(^_^)v
 この商品はお気に入りで、柿の種や柿ピーが大好物のヨコミー奥様・おリュウさんも大好き(>_<)
 好きなので割と買っていますが、以前から小袋毎の内容に違いのあることが気になっていました。
 ヘタに分けると夫婦喧嘩の原因に!???

20190406 量目 H1024 P1410947.jpg
 なのでこのような表示があるのでしょう。
 でも、大袋を一人で食べていても、或いは何人かで分けて食べて「これ、とても美味しいねぇ!」とか「エビが一杯入っている!!!」なんて見せながら話していると、その差異に不満が出そうです(>_<)
 会社としては、大袋では同じですからと言うのでしょうね。この断り書きは、作り手としての書き方です。
 けれど、大きな差異を持った小袋が来た方は、大きく喜んだり、或いは残念がるのでしょうね。
 ヨコミーが製造現場なら、そんな所にも商機が有ると思うのです(^_^)v

 この会社、ちょっとは知られている会社かも知れません。ただ、遠出した時に買ったことが無いので、どこまで有名かは知りませんが....(^_^;)
 ここの社長さんは、ヨコミーがやっている趣味の業界では割と有名な方じゃないかと。国外でも、一部の方々に知られているお方。
 機会は無いかも知れないのですが、いつか製造ラインを見てみたいもの(^_^;)

 この会社では、大袋では量目に違いは無いとしているのですから、仮に大袋は500gとして考えてみます。
①まずエビとピーナツを所定の比率で混ぜ合わせる。
②それらを500gずつ測ってカップに入れる。
③そのカップの中身をじょうごに入れる。
④そのじょうごの先は大袋に入る小袋の数だけ枝分かれしていて、先端には底が閉じられた空の小袋があてがわれていて
⑤各小袋にエビとピーナツが入ったら、一気に封をする
 こんな感じかなぁ.....。でもピーナツは重いから、エビがこなれないようにピーナツを先に入れて、後からエビを足すのかなぁ(^_^;)
 これを、混ぜ合わせた後で各小袋分を測って入れているのなら....とここまで書いて最初の写真を見たら、それは無いだろうと(^_^)v これって、左右同じ重さに見えませんよね。
 この方法じゃ無いような....(>_<) バラツキから考えると、小袋分の小容器で測っている訳でも無いような....。
 まっ、生産現場がどうなっているのか、想像しただけでも楽しいのですよ(^_^)v

20190406 バターなのかなあ W800 P1410948.jpg
 そしてこの表示。正直なのか、正直じゃないのか....(^_^;)
 バタピーとは、バターで煎ったピーナツのはず。なのに、使っている油は植物性(>_<) 
 ならばバターではなく、正しくはマーガリンピーかと。いや、単に大豆とか菜種の油でもそう表示出来ます(^_^;)
 更に突っ込むと、原材料名欄中、最後のカッコ書きは??? 上の行に既に書いてあることを再掲しています。なんだべねぇ(>_<)
 参考までにカップヌードルを見れば、多分これはアレルギー物質の表示かと。
 ならば、別枠でしっかりと表示すべき(^_^)v
 ヨコミー、実は生産現場で働いたことは無いのです(>_<) やったのは生産現場の伝票切り(^_^;)
 なので、ものづくりに憧れているのです(^_^)v

 今日おリュウさんがお米30kgを買ってきました。車から降ろす時、やはり老母より軽く感じました。たった3kg軽いだけですが(^_^;)
 老母は相変わらず元気で、手間が掛かりっぱなし(>_<)
 一昨日の朝、バタバタとおリュウさんがやって来て、ヨコミー起きてーって(>_<)
 聞けば朝食前に、老母がベッドで大をやらかしました(>_<) 朝食の、前のひと仕事に(>_<)
 老母は近年便秘なので、足腰が丈夫な時は、夜中でも一人でトイレへ行き、1時間も粘っていたのでした。真冬でも、1時間も(>_<) しかもひと晩に2回3回とですよ(>_<) なので以前、昼間、自宅に居る時は寝ていることが多いのです(^_^;)
 身体が弱ってそれが出来なくなり、本人の希望で前から緩下剤を飲むのですが、出る時の時間調整が難しいのです(>_<)
 いつかはデーサービスに行っていた午前中早くにやってしまい、おむつを続けて3枚汚したと。いつかは止まらず、風呂には入れてもらえなかったことも(>_<)
 最近は効きが悪くなったので、こちらとしては金曜日の夜を予想していたのですが、今回だけは12時間もしないで出て来ました(>_<)
 老母に、どうして出ると教えないのとキツく聞けば、夜だから言っても誰も来なかった....と。これは嘘。そんな頭は回ります(^_^;)
 ヨコミーが最近寝不足気味なのは、開け放した茶の間で殆ど寝ているため。ここは老母が寝ている部屋から近い場所。
 元気な頃、老母はベッドで深夜でもお菓子や飴を食べていたのですが、その小袋を開くガサガサという音さえ聞こえる所。
 まして明け方は、ヨコミーはトイレが近くなって尚更熟睡していないのです(^_^;)
 今の老母に残されているのは、遠い昔の記憶と嘘を言う頭。
 そして、椅子に一人で座っていることが出来ず、必ず左右に倒れたり前傾するので、お尻を少し前に出し、背中を後ろに少し倒して落ち着かせるのですが、何故か腹筋が残っているのです。前傾したがります(>_<) なので茶の間で食べる時は、シートベルトならぬヨコミーのベルトで椅子に止めます。介護施設なら、これは拘束と言われるかも知れませんが(>_<)
 また、トイレなどで介護を邪魔する手足の力.....ぐらい。まあ、トイレで足を多少踏ん張ってくれることもあり、そのときは「いいばばぁだ、いいばばぁだ」と褒めます(^_^;)

 有限なのだけれど、食も良いし、名医にも掛かっているので、無限に続くような介護.....。
 まあ年寄りなので、明日の朝はどうなっているのか分かりませんが、大変お疲れのヨコミーとおリュウさんなのです(>_<)
 まあ、お休みを頂きながら、頑張んべ(^_^;)

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

大切なのは「信頼性」 20170707 [もの]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 昨日、東北南部に梅雨明け宣言が出されましたが、今日7月15日も「梅雨明け10日」にほど遠い天候となりました。
 一般的に宮城県は東北南部です。気仙沼も宮城県のはずですが....(^_^;)
 スカッとした青空と違って雲が多く、夕方には霧が出てきました。
 今日の最高気温は26℃程度かと。梅雨時期に吹く東風でした。 

 西日本に大規模な大雨災害が発生して、早くも10日になろうとしています。
 本当に大きな災害になってしまいました。
 亡くなられた方々のご冥福を祈ります。また、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

 広島に居るお知り合いは、災害中でも仕事が多忙で帰りが遅く、帰宅する頃には給水所は閉鎖され、スーパーに入荷したと聞く商品も、退社後に寄ると商品は無くなっていた....と写真を送ってきました(>_<)
 そんな方に、せめて水や1食分の食料だけでも、近くの避難所から提供できないものでしょうか。
 何か良い方法は.....(T_T)

 災害は、忘れない内にもやってくるようですが、その備えは大丈夫でしょうか??
 いろいろな「備え」る物品がありますが、今回は夜間の灯りの源になったり、情報収集のエネルギー源となる乾電池を取り上げます。
 性能についてはネットでいろいろと出ており、ここで改めてお知らせしませんが、100円均一の物は「もち」が悪いとは聞きますが、単価が安いので、同じ金額で容量を比べたら、100円均一の電池が勝ったとする、無線雑誌の記事もありました。

201807031959 お尻 h800 P1270763.jpg
 単三乾電池のマイナス側で液漏れが起こり、電極が腐れてきました。海外製。
 この電池は、ヨコミーが指定して買ったものではありません。
 何かを買ったら付いてきた電池ですが、使用頻度が低く、気付いてスイッチを入れたら動きません。
 入れていた電池を取り出してみたら、乾電池の中に入っている液体が漏れ出て、マイナスの電極が腐食していました。

201807072322 炭酸 W800 P1270885.jpg
 これは時々使っていた機器に入っていた2本の電池。あれっ、動かなくなったなぁと電池を取り出してみたら、これもまた液漏れです(>_<)
 これは、日本製とは書いてありません。

201807072323 単三 W800 P1270886.jpg
 プラス側です。液漏れです。

201807072323 お尻のリング h800 P1270887.jpg
 マイナス側です。
 液漏れのため、マイナス側の電極と外装の間に入っていたリングまで外れました。
 電解液、恐るべし(>_<)

 単に電池が悪くなるだけなら、許してやっても良いのですが、この漏れた液体が、本体側の電池ケースや、漏れ出る量が多ければ、機器本体の部品まで腐食してしまいます。
 最悪の場合、機器は使えなくなります(>_<)
 これは特に、非常時用として備蓄する際に問題です。
 折角準備した懐中電灯が点かない、ラジオが聞こえない....と、とても残念なことに(>_<)
 電池は入れずに、その近くへ置くと良いでしょう。
 また国産の乾電池は、経験上殆ど漏れないので、電池を入れておきたい場合は、国産の物をお勧めします。

 「たかが乾電池、されど乾電池」です。
 非常事態に備え、今一度、身の回りを確認しましょう(^_^)v

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

頭が涼しい 20160811 [もの]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 新たな項目として、「もの」を加えました。
 便利なもの、赤瀬川源平がいうトマソン物件、素晴らしいものづくり、メーカーの名前が泣くかわいそうなものづくり等々を取り上げて行きます。

 昨日までの5日間、結構多忙でした。98歳の伯母が亡くなり、顔出し、火葬、通夜、葬儀、そして3か所での星を見る会。
 更には台風で家庭菜園のトウモロコシがほとんど倒され、それを立てたり....。
 なかなか夏休みとはなりません。毎日が日曜日のはずですが.....(^-^;

 立秋の辺りから夜の気温が下がり、一つの節目を感じました。
 この夏、昨夜までエアコン無しでも、夜の寝苦しさを感じることはありませんでした。だって涼しくなってから眠るので(^-^;
 昨日はジリジリとした太陽が無く、昼間から割と過ごしやすいでした。
 今日は朝からギラギラと太陽が出ていますが、午前中は湿度がまだまだ低く、過ごしやすいです。
 海風でしょうか、窓から入る風は涼しいです。
 お金持ちの方、是非、気仙沼に別荘を建ててください。きれいな海、涼しい海風。割といい避暑地です。
 残念ながら、冬はスキーが出来るほどには、雪は降りませんが(#^^#)

 でも、まだまだ残暑が有りますね。
 そこで暑さ対策となるグッズの紹介です。

201607301051 編み傘 W800 DSC_8487.jpg
 編笠(竹笠)です。
 新潟の星のイベントへ行った時、近くに在る関川村の道の駅「ゆーむ」で、日帰り温泉に入ることも楽しみの一つです。
 同じ敷地内にあるレストランで土産物も売っていて、そこで見つけました。伝統工芸品かな。
 てっぺんの穴は、使っている内に壊れたもの。とんがっているので壊れやすいです。誰か直してくれないかなぁ(^-^;
 単なる、古臭い笠かぁ...とお思いでしょうけれど

201607301051 編みがさ h800 DSC_8489.jpg
 こんな作り。
 普通、帽子は頭にすっぽりと被り、メッシュじゃないと結構蒸れます。メッシュでは日差しも小雨も通すでしょう。そして、ヨコミーのように髪の毛が細いと、髪がペタッとなってしまいます。
 でも、この笠は、笠本体が髪に直接付かないように、リング2つで頭から浮かせています。
 頭に当たるのはリングなので、髪はペタッとはなりにくいです。
 風が吹くと笠と頭の間をすーっと通り抜け、とても涼しいです。感激です(*^-^*)
 ヨコミーお薦めです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

20160730 編みがさ w800 DSC_8488.jpg
 この笠、家庭菜園ではもちろん、夏のイベントに行く際には必携です。
 以前、気仙沼みなとまつりを手伝っていたときに被っていたら、詳しい経緯は省きますが、パレードに参加していたインドネシア大使夫人から、しげしげと見つめられてしまいました(#^^#)
 そう、「我が国(インドネシア)の人間が、この祭を手伝っているのか。でも、不思議だなぁ....」という感じで(^-^;
 ちょっと見にはダサイかもしれませんが、実利優先のヨコミーは大変お気に入り。カブく方にもおすすめ(^-^;
 京都の祇園祭にも被って行こうとしたくらい(#^^#) まあ、「宵」山だったり曇りだったので、編笠は車の中でしたが。

 まあ、ここに商機があるような(*^-^*)
 もう少し格好良く、現代的なデザインなら、多くの方に支持されるのでは(^-^;
 あっ、てっぺんは丈夫に!
 どなたかやってみませんか(#^^#)