SSブログ
前の10件 | -

潮風に吹かれて 気仙沼市魚市場屋上 20240529 [東日本大震災]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 もう6月も11日になってしまいました。月日だけが順調に流れて行きます(>_<)
 懸案はなかなか上手く進まず、それでも来週には形を作らねば成りません。プレッシャー(^_^;)

 3月から5月は、お金に成らない各種団体の総会が有り、気休めも兼ねて5月29日、気仙沼市魚市場の会議室等をお借りして開催される会議のお手伝いに行ってきました。
 カメラ爺のヨコミーなのでいつもカメラは持参ですが、大きめなカメラを持っていると、知らない出席者からは報道関係者と間違われるので、このときはコンパクトカメラです。一部会議室のガラス窓越しに撮ったコマも有り、画質が多少悪いかも知れません。ご容赦を。
 魚市場は13年前の東日本大震災時、大津波が何度も何度も押し寄せ、3階や屋上駐車場で何人もの人が避難し、一夜を明かしました。でも、湾内に流れ込む重油に火が付き、生きた心地がしなかったと聞きます(>_<) 
 写真は業務(^_^;)の都合や建物の重なりを避けるため屋上を数十m移動して撮影したモノも有ります。なので、奥と手前で多少のズレも有りますので悪しからずm(_ _)m

202405291314 港町出漁岸壁 w1280 RIMG0232.jpg
 取り敢えず目立つ写真として、屋上駐車場から北北西方向をやや拡大してパチリ(^_^;)
 右端は震災後まで何とか営業していたホテル望洋。以前は望洋館という老舗でしたが、外来資本の手に渡った設備の良いホテルには劣り、客足が少なくなっていました。港が見える大浴場は素敵でしたが、建物が古く、エレベーターの小ささがネックだったかも。
 左上に見える屋根が明るい緑色の建物は、港が見える結婚式場。直ぐ下に有る横長の建物は「第二保育所」。お寺さんが経営する認可保育所でしたが、少子化と、既存保育所近隣の子供までトロール漁船のように連れ去って行く「(他社の)園バス」によってか、来春、長い歴史を閉じます(T_T)
 望遠レンズの距離感を圧縮する効果は見事なモノで、奥の山から下って手前に結婚式場の丘が有り、更に下、手前の岸壁に船が並んでいるように見えます。
 でも、本当は結婚式場の下と「カメイ」の間には内湾が有るのです。
 ちなみにカメイとは仙台市に本店を置くガソリンや重油、ガス等の他、薬局も展開している企業です。
 中央のコンモリとしているのは五十鈴神社で、ホテルや結婚式場が有る側からこちらへちょっと突き出ている岬。こことカメイの間が内湾の入口です。五十鈴神社は昨年辺りの当ブログ記事に出て来ます。

202405291316 パークホテル方向 w1280 RIMG0239.jpg
 で、まずはぐるりと(^_^)v 魚市場の陸側左端、凡そ南方向です。
 右奥に見える山の裏は、平成の合併で気仙沼市に編入された本吉町です。左奥に魚市場南側に続く棟の屋上へ行くスロープが見えますが、ヨコミーが居る屋上とは行き来が出来ないみたい....!??
 そのスロープ右側からずーっと右へ伸びているのが防潮堤です。青い色のダンプカーが出ようとする開口部は、スライド式で閉じます。防潮堤に見える隙間は、耐圧のガラスかアクリルの窓です。

202405291310 一景閣方向 w1280 RIMG0213.jpg
 真ん中辺りを拡大。左端はパークホテル、真ん中奥はホテル一景閣。2つのホテルは大津波でやられたモノの建物が残り、改修して早めに営業を再開しています。ホテル一景閣の直ぐ右側に見える建物には歯科(内科も有ったか?)等が入っていた建物ですが、歯科は内陸部に移転しました。
 右手前は「たばこ屋」ではなく、「たばご屋」(^_^;) 「たばご」とはおやつや小昼のことを指します。看板にはお弁当・お食事処と書いてあります。震災後に出来ました。

202405291316 旧気仙沼照会本社 w1280 RIMG0238.jpg
 広い範囲での右隣です。真ん中の空き地は、気仙沼商会という燃油やガス、住宅設備等を扱う会社の本社等が有った所。等....ですよ(^_^;) ヨコミー遠縁のお宅も有りました。そこは親父が震災前に亡くなり、施設に入っていた母親は震災後に亡くなり、一人息子は都会で生活していて、実家を失いました。勿論、再建はしません。
 写真右上の奥に見える2棟の高層住宅は、内の脇災害公営住宅。

202405291316 みしおね横丁方向 w1280 RIMG0237.jpg
 広い範囲で更に右隣です。右奥はNTTや市民会館等が有る丘。真ん中奥は手長山、左は市民の森、そして山頂がヤマツツジで赤く染まる徳仙丈山と続きます。
 この辺りにもごちゃごちゃと水産関連の事業所やお店、民家が建ち並んでいましたが、木造はほぼ全滅。古い鉄骨造の建物も被災して解体されました。
 真ん中から左に伸びる何棟かの平屋は「みしおね横丁」。仮設で営業を終えた店主が多いと思います。飲食店の他、銭湯も有ったはず。船員さんが喜んでいる姿を以前テレビで見ました。周りはまだまだ建物が少ないですが、頑張って欲しいです。

202405291310 徳仙丈山 w1280 RIMG0214.jpg
 ちょっと拡大です。右が市民の森です。中腹に、何十人も雨を凌いでおにぎりを食べられそうな、水洗トイレも有る大きな四阿が有ったのですが、10年も前に消失したまま(>_<) 予算無いのかなぁ(^_^;)
 左奥は徳仙丈山。どれが....?と言われると困るので、凸凹続く山々の一番右端。既にヤマツツジの花は終わり、赤味は見えません。そういえば徳仙丈山駐車場に近い所に有った立派な舞台、ここにも水洗トイレが有り、郷土芸能等で使われていたのですが、市民の森の施設と同様、消失しました。不思議。
 犯人は捕まったとの報道は見ていませんし、耳にも入ってきません。
 以前市民の森の施設を利用した時、木床が焦げているのを見ました。安易なアウトドアブームによって、木床で有ることも気にせず、薄い鉄板1枚で焚き火をしたか、脚を付けないでバーベキューコンロを置いた名残かと(>_<)
 犯人の捜査はどうなっているのかなぁ....っと、話が飛びました(>_<)

202405291316 旧河北ビル w1280 RIMG0240.jpg
 また、拡大モノです(^_^;) 真ん中が旧・河北ビル。仙台市に本社を置く河北新報社が、カルチャーも含めた総支局として建てたもの。大津波で1階天井まで浸水しましたが、何人もが3階等に逃げ、助かりました。
 その後支局機能は内陸側に移り、カルチャーは撤退したようです。建物は市に移管され、現在は教育委員会等が入っています。主に向こう側ですが、ここの3階トイレの窓から撮影(^_^;)したのが、2017年8月6日付けの記事です。
 右手前に見えるサイシンは被災したお店を改修して営業しています。お酒やお菓子、カップ麺、フカヒレスープ等々小さなスーパー並み。船員さんが出航前に嗜好品をまとめ買いしたり、水産業従事者が多く入って居る感じ。ヨコミーは常温保存が利く鍋焼きうどんを買ったり....(^_^;)

202405291310 幸町災害公営 w1280 RIMG0218.jpg
 上の場所からだと河北ビルの裏側になるので、南へちょっと移動してパチリ。右奥、灰色に近い建物が河北ビル。その左奥に見える高層住宅が幸町災害公営住宅です。写真では2棟しか見えませんが、ここには全部で6棟が有ります。
 中央に見える青い壁の家はやや小高い所に建っていて、しかも周囲は大きな建物に囲まれていたことから大津波は阻まれ、大した被害は無かったと聞きました。
 河北ビルと災害公営住宅の間には、何年も前から幹線道路が敷かれているのですが、「やや小高い所」であるのは、気仙沼中学校や市民会館等が有る丘が南東に伸び、河北ビルの右奥、災害公営住宅の裏右手を通って平地に至るその先端だと思えるのです。勿論、道路を作るに際して丘の流れは切断されていますが。
 河北ビルの屋上から撮影したモノが下記にあります。2021年の記事でした。
 https://yokomi.blog.ss-blog.jp/archive/202106-1

202405291309 紫紺会館方向 w1280 RIMG0209.jpg
 サイシン方向を拡大しました。が、少し南に移動して(^_^;) なので視差が有ります(>_<)
 サイシンとNTTの間が狭くなりました(^_^;) 中央奥の丘で、木々に隠されているのが市民会館。会館で左の背が高いのは舞台の幕などが釣り上げられる所だから。その右には大ホール玄関2階ホワイエの窓が見えます。
 その右には気仙沼中学校の校舎や屋体の屋根、右端には市図書館も見えます。
 サイシン右下に見える建物は、向かい側に在る森川理容店。被災しましたが、しっかりした建物に再建しました。

202405291316 北桟橋側 w1280 RIMG0236.jpg
 広い範囲で更に右隣です。右上も魚市場の建物です。以前2階の事務所にちょっと出入りしていました。魚市場はこの先、逆「く」の字の様に左へ曲がり、北桟橋の端に至ります。写真真ん中に青い壁のカマボコ屋根がそうです。
 カマボコの左はホテル観洋。前身は私の結婚式を挙げた所ですが、市外の資本に買い取られ....。
 観洋左手前に見えるのは「海の市」という、土産物屋や飲食店、慣行協会等が入った建物。バブル最盛期の計画で、6階建て、屋上にはプラネタリウムも....との話でしたが段々と萎み....(>_<)
 そういえば画面を大きく上下に分けているのは、屋上に至るスロープですが、左下の道を進んで入ったり、海の市駐車場から入ったりと、ちょっと面倒。ただ、3時間までは無料なので、魚市場内の見学コースや屋上を散歩していても大丈夫(^_^)v

202405291406 気仙沼魚市場水位 h1280 RIMG0241.jpg
 ヨコミーがたまに出入りしていた事務所が入っていた部分を陸側からパチリ。津波の浸水高が分かります。2階の事務所までダメでしたね(>_<)

202405291309 観洋方向 w1280 RIMG0210.jpg
 観洋方向を拡大しました。またまたちょっと南にズレてですが(^_^;) 左奥は、上の写真では隠れていた室根山(895m)です。気仙沼市の西隣、岩手県一関市旧・室根村に有ります。その昔は室根山にスキー場も有ったのですが、ファミリー層には急で、ベテランには狭いようで、設備の良いスキー場へ客が流れ、以前に閉鎖となっています。

202405291315 屋上北側 w1280 RIMG0235.jpg
 屋上の、南にズレた位置から凡そ北側をパチリ。三角屋根は四阿です。何カ所かの階段も有って、あっ、ここの左にエレベーターも有りましたが、自由に来ることが出来ます。深夜は分かりませんが(^_^;)
 ずーっと奥は、先程記事に出たカメイの裏手にそびえる岩場に建つ気仙沼プラザホテル。ここも市外資本と成りました。ホテルの裏側に内湾が有ります。
 折角なので海側を見てみましょう。

202405291313 漁船 w1280 RIMG0228.jpg
 凡そ北向き。岸壁に横付けされている漁船です。上から(^_^;) 午後1時過ぎなので、水揚げはとっくに終わっています。湾の奥から右が鹿折地区。昭和20年代後半の合併時は「鹿折町」でした。
 奥、左手の山の向こうは岩手県陸前高田市。あの、奇跡の一本松が有る所です。
 右手の山の向こうは合併して気仙沼市となった旧・唐桑町。大きな、生食用の牡蛎が獲れる所。美味しい(^_^;)

202405291314 鹿折 w1280 RIMG0231.jpg
 鹿折地区の拡大です。大津波が来る前は、水産加工と造船で栄えていました。
 大津波で工場や家々が流され、その後大きな工場が再建されたり、8棟もの災害公営住宅が完成し、民家も多少建ち並んできましたが、小さな加工屋さんは余り目に付きません。

202405291312 北東側 w1280 RIMG0222.jpg
 広い範囲での右隣です。海岸線に白く見えるのは防潮堤です。右側にぽつんと造船所が有ります。

202405291313 大浦の造船場 w1280 RIMG0227.jpg
 鹿折地区に残った造船所を拡大。鹿折地区の東海岸は小さな造船所がいくつも有り、栄えていました。同級生には社長令嬢も居ます(^_^;) 別な社長令嬢と結婚した同級生も(^_^;) 
 全てが被災したとき、1社を除いて国の補助金を得て、対岸の気仙沼地区へ移転しました。集約(>_<) 鹿折地区を気仙沼市から独立させようとするヨコミーにとっては大きな痛手(^_^;)
 中腹に見える家々は集団移転の大浦北団地。右端に南団地がちょっとだけ写っています。白いガードレールは大島へ行く県道ではなく、両団地を結んで県道へ落ちる市道。県道は以前は造船所と同じ高さでしたが、写真上、船の穂先に見える高さで整備されました。

202405291312 東側 w1280 RIMG0223.jpg
 広い範囲での右隣です。真ん中から左が大浦、右が小々汐(こごしお)。でも、地元では小々磯(こごいそ)という方も居ます。右端に、三陸道気仙沼湾横断橋の、北側の主塔が見えます。

202405291312 南東側 w1280 RIMG0224.jpg
 広い範囲で更に右隣。奥の山は大島の亀山234m。その右裾に大島大橋のアーチが見え、手前に横断橋が有ります。
 うーん、右奥を見れば、南側のスロープで登った所に行けるかも!? でも、先程のスロープはまだ工事中のような感じ。要調査(^_^;)

202405291312 大島方向拡大 w1280 RIMG0226.jpg
 大島方向の拡大です。右手にそびえ立つのは横断橋南側の主塔です。その右に赤白のクレーンが見えますが、鹿折地区東海岸から移転した数社の造成所が作った「みらい造船」。うーん、上で「対岸」とは書きましたが、「下手の対岸」ですね(^_^;)

202405291312 南側 w1280 RIMG0225.jpg
 広い範囲での更に右隣で最後です(^_^;) 駐車場から廊下1本隔てて会議室。楽ちん(^_^;)
 大津波時、この会議室や屋上で一夜を明かした人たちの一部は、翌朝、ヨコミーも手伝っていた市民会館避難所へ移ってきました。

 気仙沼湾は入口に大島が有り、東には唐桑半島も有って、大きな被害を受けたものの、浸水高はあの程度の高さで済みました。南隣の南三陸町や北隣の陸前高田市では、湾口が広いためか、かなり高い津波となり、襲われました(>_<)
 東日本大震災後、海を抱える自治体では浸水想定の地図が各世帯に配られた事と思いますが、自宅や勤務先以外に、出掛けたときのことも考え、広く地図を読み込んで欲しいです。
 旅行者の方は、警察や消防・消防団が未だ配置に就いていないタイミングだったり、配置自体が危険と判断される場合も想定して、海や河口に近い所では地震が有ったら津波を用心して、どう逃げたら良いか心に留めて、その場その場で想定してみてください。

 世界を見ればウクライナではロシアの侵略戦争が続き、パレスチナのガザ地区では圧倒的に戦力で勝るイスラエルが、虐殺まがいの攻撃で子供まで巻き込んで殺しています。イスラエルはイスラム武装組織ハマスを全滅させると宣う。しかし身内まで巻き添えをくって殺されれば、パレスチナの一般市民は反イスラエル感情を持ち、それがヨコミーなら明日のハマスを担うかも知れません(>_<)
 何処の宗教だったでしょうか。右を頬をぶたれたら左の頬も差し出しなさい....と神がお教えするのは。イスラムでは「目には目を、歯には歯を」だと。というのは目をやられたら攻撃は目までにしなさい...という教えだと。つまり過剰に攻撃しないことだと。イスラエルに、この2つの教えを届けたい(>_<)

 政治を見ればヨーロッパでは極右が選挙で議席を伸ばし、それにトランプが加われば未来は混沌としそう(>_<)
 世界の平和と公正を祈り、本日もお終いm(_ _)m

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ほんのり...以上に甘い(^_^;) ウグイスカグラの実 20240529 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日で5月も最終日です。主目的は「大きな蓄電池」として買った電気自動車は3年目を迎え、補助金絡みで毎年報告書を送らねばならないのですが、先程漸くネットで送信しました。やっと...です(^_^;)
 風の丘の強風は、2日3日前、割と強いやつが吹きましたが、そろそろ今シーズンは終わりかと。

 抱えている重要案件はちょっとだけ進ませましたが、大きな山は来週(>_<) でも、ここに来て迷いが生じました。その重要案件がまとまると、多分大きな確率で、ヨコミーとヨコミー奥様のおリュウさんとで描いていた小さな夢を壊すことになるのでは....ということに気付きました。しかも、お金と時間を使って(>_<)(T_T)
 低い確率の隘路も有るのですが、おリュウさんは余り賛成したくないような....(>_<) いつかのように「離婚!」なんて言ってくれたら....うーん、そんなこと、もっと早く言ってね(^_^;)
 そんな悩みを抱えながら、庭を見れば....

202405291144 甘いよ w1280 P5290008.jpg
 鶯神楽(ウグイスカグラ)の実です。

202405291144 ウグイスカグラ h1280 P5290005.jpg
 鶯神楽はこんな所に。中央から右(^_^;) 左上は花桃の木に絡んでいるクレマチス・モンタナ。

202405291144 ウグイスカグラ w1280 P5290006.jpg
 少し拡大です。赤い実が見えます。

202404081518 ウグイスカグラの花 w1280 P4080259.jpg
 少し遡ります。4月8日の撮影です。花の色って難しいですが、ピンク色。

202404081519 こんな花 h1280 P4080263.jpg
 これも4月8日ですが、いくつかは初冬にも咲きます。ただ、花粉を世話する蜂が居ないためか、冬に実を見た記憶は有りません。それがまだ熟さない青い実であっても。

202405291144 甘い h1280 P5290009.jpg
 5月29日に戻って、素敵な、美味しそうな赤い実です(^_^;) いえ、実際に甘いです。濃厚でもなく、ほんのりでもなく、普通の甘さかな(^_^;) 液果。形は小さなグミみたい。

202405291146 こんな大きさ h1280 P5290020.jpg
 大きさはこんな感じ。酸塊(スグリ)とは違って真ん丸ではありません。長円形。
 ヨコミーの手相を占ってください。我が重要案件はどうなるのでしょうか...(>_<)

202405291145 ヒョウタンボクじゃない w1280 P5290015.jpg
 あっ、瓢箪(ヒョウタン)の形をしている....うーん、瓢箪木(ヒョウタンボク)だぁ....と喜んではいけません(^_^;)
 瓢箪木は赤い実が2つくっついていることから瓢箪木と言われているのですが、食べないでね。普通、瓢箪の実は同じ大きさの球が2つ付いているのではなく、大小が有ると思うのです。同じ大きさで瓢箪とは不思議...。
 瓢箪木は金銀木(キンギンボク)とも呼ばれていますが、花は鶯神楽とは全く違うので、花から見ていれば間違うことは有りません。
 あっ、鶯神楽の話でした(^_^;) 右側の実は、小さい時に何か傷でも付いて長円形に、大きくはなれなかった実かと。
 今回気付きましたが、実が1個だったり2個くっついて実っているものも有ります。花を見れば長い花柄が有るので2個くっついて実る状況には無いと思うのですが、引き続き観察したいです。

 我が家の重要案件に関わる観察期間はそろそろ終わりにしたいです。今のまま、お金と時間を消費して進めた結果が、夫婦の小さな夢を壊すかも...、壊してまでも得たいものだったのか....そんな迷いも有って、帳尻合わせに向けた全速前進が出来かねています(>_<) もう、とっくに不惑は過ぎたのに(>_<) 
 ちなみに上記補助金関連報告と放送大学中間テストは帳尻合わせで提出でした(^_^;)

 ウクライナやパレスチナのガザ地区ではまだまだ戦争は終わらないし、パーティ券問題を抱える自民党は公明党にお尻を叩かれて、不十分な内容では有りますが再発防止の法律を作るみたい。多過ぎる欲を押さえ、自重の心を持てば、世の中もっと清らかで平和になると思うのです。
 世界の平和と公正を祈り、本日もお終いm(_ _)m

nice!(21)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スーパー最後の不知火 20240522 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 時間だけはさっさと過ぎて、近くのツツジ山はピークを既に終えました。もう5月20日を過ぎたのですね(>_<)
 いつもこの時期になると「不知火」とのお別れです。酸度と糖度が一定基準にあるものは「デコポン」と称されている、アレです(^_^;)

202405221227 不知火 w1280 P5220566.jpg
 今年もスーパーから買って野菜庫に仕舞っておいた、訳有りの不知火が最後となりました。大型連休辺りに買っていたやつです。田舎では既にありませんが、仙台に居る娘に聞くと、やはりもう無いと。勿論、仙台なら板垣のような高級果物店になら有るかも知れませんが、それはヨコミーのモノではありません。キッパリ(^_^;)
 でも、この辺じゃなければ、まだ訳有り品は有るのかも(^_^;)

 東日本大震災の翌年。天文ファンのヨコミーは茨城で金環日食が有った5月21日、潮来に出掛けて撮影し、その後市内を観光していたら、果物屋さんで訳有りの不知火を見つけました。
 大の柑橘類好きヨコミーとしては買いたかったのですが、なにせ大きな網に入っていて、荷物になります。それで帰路に買おうと立ち去ったら....そのまま帰宅してしまいました。不覚(>_<)

202405221230 不知火 w1280 P5220571.jpg
 それから2年後か、広島県三原市の国道を尾道に向けて東に走っていたら、小さな果物屋さんの店先に、ちらっと怪しげな物体を認識し、Uターンしてお店へ(^_^;) で、正しく有りました。動体視力抜群(^_^)v
 勿論訳有り品ですが、大きな網(中位のタマネギが30個も入るような)に入って1000円(^_^)v お店の方も持て余してしたようで、既に開封してある、半分位残っている網袋も付けてくれました(^_^;) 感謝m(_ _)m
 翌日は不知火数十個をスーツケースに詰めて空港へ(^_^)v 係員は鍵を開けたのかなぁ。密売組織と勘違いされたか(^_^;) 
 もう、大網入りを探すために出掛けられません(>_<) 通販で探してみましょう(^_^;)

 ほんと、時間はお構いなしに、さっさと過ぎて行きます。ヨコミー家が、ヨコミーが抱えている超大型案件は、外向きには全く進んでいません(>_<) 頭の中でちょっと進めただけ(^_^;) 悩みます(T_T)
 でも諸般の都合も有って、明日には1軒の銀行さんに回ってきます。そう、お金の問題です。お金を掛ければ解決する問題ですが、そこは庶民(>_<)
 ヘタをするといろいろと手間もお金も掛かりそう(>_<) なら、同じ金額で手間要らずが良いのですが、両者の仕組み、費用の精査が問題。見極めが大切(>_<)
 スロースターターのヨコミーですが(^_^;)、そろそろ逃げ足の速い動物みたいなスピードで頑張るようです(>_<) でも、またブログに逃げてきたら、笑って見てやってください(^_^;)
 
 今日23日は満月とか。朝からの良い天気は、段々と雲が厚くなってきました。満月だけど、見えるかな....。
 世界の平和を祈り、本日もお終いm(_ _)m
nice!(20)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

心に染み入る... バラの季節 20240515  [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 まあ....、重圧で死んでいました(>_<) 
 大型連休前から姿が見え始めた、我が家に大きくのし掛かる超巨大重要案件を抱え、打つ....いえ、「飲む、打つ、買う....」のではなく、梅雨のようにウツウツとした....「鬱」状態でした(>_<) でも、この漢字はパソコンだから簡単に出せるのですが、実際にペンで書くとなると、本当に鬱々としそうですが(>_<) 
 なので写真整理やブログ更新もままならず(>_<) 大型連休は出掛けませんでしたが、ちょこちょこと現実逃避に出ていました(^_^;)
 重圧の源はヨコミーが以前手掛けた案件に似ていますが、今回は難問続出(>_<) 何処をどう辿れば正解に行き着くのか....(>_<)
 ヨコミー奥様のおリュウさんから「早く進めて....」と急かされるけど、そんなに責めるモノじゃないですよね、鬱々としているのに(^_^;) なので、「なら、おリュウさんがやって!」とお返しすると、いくら元実力派のオテンバ、そう「お転婆婆ぁ」のおリュウさんだって、案件の性格からヨコミー向けの仕事だと分かるから、黙ります(^_^;) 
 そう、開き直って進めましょう。糸口はいくつか有るかも知れません。たまに孫のUちゃんを連れて帰宅する次男も早期解決を期待していますが、文句を言うなら「手を引くぞ!」と(^_^;)
 ただ、急ぐに越したことはありません。今一度問題点を洗い出し、各方面から調べてルートがいくつあるのか確認し、一つ一つ潰して目的に達したいです(^_^)v 時間は掛かりますが(>_<)

202405151125 ピエールドロンサール w1280 P5150139.jpg
 そんな風に考えられてきた5月の15日、庭のピエール・ド・ロンサールが今年も綺麗に咲いていました。

202405151124 ピエールドロンサール w1280 P5150130.jpg
 舞台裏(^_^;) ピエール・ド・ロンサールは左側、右の葉が多い所はクイーンエリザベス。
 奥は家庭菜園。草が多いです(^_^;) 左下の草色は生ゴミを堆肥化するコンポスト。中央下には壊れたプラスチック桶をコンポスト代わりに使っていましたが、今は転がったまま(>_<) 近々セットします(^_^;) 左奥の竹等で作ったものは絹さやの棚。費用は紐代のみ。

202405151125 ピエールドロンサール蕾 w1280 P5150140.jpg
 ピエール・ド・ロンサールの蕾です。開花まで少し時間が有るようです。

20240515128 ピエールドロンサール蕾 w1280 P5150155.jpg
 この蕾は色付いてきたので、そろそろ動きそうです。左に見える葉の縁が小さくボケ、それが連なっているのが面白いです。

202405151127 クイーンエリザベス w1280 P5150148.jpg
 こちらはクイーンエリザベスで一番早いやつ。昨年までは剪定が足らず、高い所に花が咲くので撮影に苦労していましたが、おリュウさんがキチッと剪定してくれたので、今年は楽に撮影出来そうです(^_^)v
 他に、白いツルバラ(アイスバーグかな)やハマナスも咲き出しました。暇を見て、ゆっくりと撮りたいです。

 世界を見れば、ウクライナやパレスチナのガザ地区で戦争が行われており、そんな中に埋もれてしまっているミャンマーの内戦、そしてアフリカにも内戦が有りましたね(>_<) 
 ガザ地区は別次元ですが、西側諸国からの緩衝地帯としてウクライナを利用したいロシアによる侵略、民主化で美味しい汁を啜ることが出来なくなったので民主派を攻撃して軍による圧政を敷くミャンマー国軍等々は許せるものではありません(>_<)
 国内を見ればパーティ券で裏金作りがばれた自民党は、与党の一角・公明党が提案する「5万円」のラインを拒否し、「10万円」と言い張り、議員立法を進めています。それで公明党は主張を引っ込めるのでしょうか、注視したいです。
 それにしても自民党は反省が足りませんね(>_<)
 世界中が平和で、公明正大な世の中になるよう祈り、本日もお終い<(_ _)>

nice!(24)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年も綺麗でした 気仙沼市民会館付近の桜 20240414 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 うーん、最近、風の丘の季節風=強風が大人しい感じです。そろそろ終わりなのかも知れませんが、今日は4月30日なので、なんか少し早い気がします。要観察です。
 最近忙しい....と思うのですが、実は作業処理能力が低下したのでしょう(>_<) 老齢化(^_^;) 気持ちは17歳と若いのですが、身体は...。
 両手指の腱鞘炎、両肩の肩痛、右手首の古傷にスキー転倒で上書き(>_<) 腰は椎間板ヘルニア、椎間板ヘルニア後左膝から先が半分ほど麻痺、両股関節痛等々、整形外科はお得意様でしたが、近年では疎遠に。田舎では良い医療が受けられないという諦めの境地(^_^;) いや、頭が回らなくなったのかも(>_<)
 いろんな方面で、手や足も洗う事を考えましょう(^_^)v
 
 さて今月のブログネタは、どうやら「桜」で占めて終わりです(^_^;)
 4月14日、埼玉県熊谷市のボランティアによる熊谷桜の贈呈イベントで1鉢頂いた後、時間が有ったので、ちょっと遅れた感じは有りましたが、市内では桜のちょっとした名所となっている気仙沼市民会館周辺へ行ってきました。熊谷市の皆様に感謝m(_ _)m

202404141505 市民会館染井吉野 h1280 P4140274.jpg
 いつもの如く、先ずは見映えが良いようなコマから(^_^;) 市民会館の西側から、気仙沼中学校校庭南側通用門に至る小さな坂道の途中からパチリ。15時5分の撮影です。桜は染井吉野だと思います。
 東日本大震災直後、私も手伝っていた市民会館避難所へ、遥か広島から支援に入って呉れた保健師さんも、お気に入りの構図(^_^;)
 坂道には花弁が多少落ちていたので、散り始めかと。
 子供が小さかった頃、4月23日辺りに市内で満開の染井吉野を見、1週間後の29日天皇誕生日には、2つ北隣に有る岩手県大船渡市の碁石海岸に行き、満開の染井吉野を楽しみ、磯ラーメンを3世代で食べてくることが毎年の行事でした。それを思うと、染井吉野は30年で2週間も早く咲くようになったと思うのです(>_<)

202404141459 市民会館西側駐車場から w1280 P4140234.jpg
 時間は数分だけ遡り、市民会館西側の駐車場でパチリ。柵を越えて左奥の緩い坂を登ります。

202404141500 市民会館西側駐車場 w1280 P4140240.jpg
 坂の途中で駐車場側をパチリ。駐車場の向こうは園地で、13年前の東日本大震災直後、市民会館避難所に支援で来られた広島の保健師さん方の指導によって、避難された方々が毎朝ラジオ体操をした所。少し遊具も有ります。ヨコミーお気に入りの紅枝垂れ桜は樹木の中(>_<) 右はトイレ。
 この年の3月下旬だったでしょうか、自衛隊の、確か九州に駐屯する部隊が交代で、「玄海の湯」等を、ここから300mも離れた気仙沼小学校(当時は避難所)に開設してくれました。しかし4月中旬か、小学校で授業が再開されることとなり、ここの駐車場へ引っ越ししてきたのです。自衛隊さん、有り難かったですm(_ _)m

202404141500 市民公園グラウンドが w1280 P4140241.jpg
 上に有る写真の右手(西)。震災前は全面グラウンドで、中学生がサッカーの練習をしたり、週末は朝野球から少年野球まで行われていました。
 それが震災後、3ヶ月4ヶ月で多くの仮設住宅が建ち並びました。被災したセブンイレブンも仮設で営業(^_^)v 住宅の多くは本当の「仮設」で、1本の鉄骨が屋外と室内を跨いでいるので結露が激しかったと聞いていました。それに比べ、昨日か今日のニュースで流れていた能登の木造仮設住宅は、進歩の跡が見えます。
 仮設住宅は数年後には撤去されましたが、グラウンドは市民会館の慢性的な駐車場不足を解消するため、1/3は砕石敷となってしまいました。まあ市民会館が出来たのは半世紀以上昔であり、こんな車社会が到来するとは誰も思っては居なかったでしょうから。
 朝野球が出来なくなったお陰で、近隣の方々は週末の早朝からカッキーン等という野球騒音に悩ませられることなく、ゆっくりとした朝を迎えていることでしょう。

202404141501 気中南通用門から行程 w1280 P4140250.jpg
 坂の上、校庭の南側と接する所からパチリ。中央から右は市民会館。左端に近い青屋根の三角は気仙沼中学校の屋体。その直ぐ右の箱形は市の図書館です。
 次は、屋体手前に見える左右引き分けの門扉を下ります。

202404141507 気中側染井吉野 w1280 P4140283.jpg
 校庭の東側。あの門扉の裏は階段です。南側は坂道でしたね。左奥は後者、真ん中が屋体、右端の染井吉野に殆ど隠れていますが、市の図書館です。

202404141508 図書館側染井吉野 w1280 P4140285.jpg
 右隣です。図書館は、赤い進入禁止マークの左奥に在るのですが、染井吉野の並木に溶け込んでいます(^_^;)
 
202404141510 市民会館大ホール w1024 P4140306.jpg
 少し進んで右側の市民会館大ホール玄関をパチリ。田舎なので興行は少ないです。市民活動は、大津波で被害を受けて移転新築された中央公民館へと流れていったような....(>_<)
 この市民会館は、ヨコミーも所属する文化協会が多分2025年度から指定管理を受けて運営する予定です。指定管理と聞いて、「えっ、私たちも働くのですか!」と言う方が多く、決定まで時間が掛かりました。まあこれから、文化協会の力量が試されます(>_<)

202404141510 図書館坂下付近 w1280 P4140307.jpg
 少し進んだ所でパチリ。左に図書館がハッキリと見えてきました。中央は30年位前かの事業で整備された所。中央の色濃い桜は紅枝垂れなど。右に坂を下った左手もやや色が濃く、染井吉野とは別な桜かと。
 坂を下った所に見える赤い屋根は地元の自治会館です。その昔、良い意味で物好きな自治会長さんが働きかけ、自治会館、図書館、市民会館が一体になって桜のライトアップを行っていました。
 今は昔....。近年は市民会館から校庭方向を照らすのみのようですが、今年もやったという記事は見掛けません。震災で自治会構成世帯数は減ったのでしょうけれど、官民協力でやっていたライトアップは、幻と消えてしまうのでしょうか。
 ん、来年はリクエストしてみましょう(^_^;)

 ニュースを見ればウクライナではロシアのミサイル攻撃で死傷者が出、そして発電所がいくつも被害を受けたと。ロシアの政府は国民を騙して戦争を続けています。侵攻の理由に、ウクライナに住むロシア系住民が虐げられているから....としていますが、ならば何故、広い国土のロシアに虐げられている人々を避難させないのでしょうか。ウクライナに侵攻し続け、「開放」としています。今回も、ロシアによる2014年のクリミア併合と同様、ロシアにとって都合の良い「緩衝地帯」を作る侵略かと。

 目を中東に向ければ、イスラエルとパレスチナ・ガザ地区に居る武装組織との悲惨な戦いも(>_<) その昔、ローマ帝国による被害者だったユダヤ人は、今やイスラエルとなって圧倒的な武力でパレスチナ人を殺害しています(>_<) 人質を取り返すための戦いでしょうけれど、空爆やミサイル攻撃は無差別攻撃と言っても過言ではありません。この無差別攻撃が、明日の、反イスラエルとなる武装勢力を作りだすことをイスラエル政府は知るべきです。またイスラエルは兵器産業の国でもあり、走り出したら停まることが出来ないのでしょうか、国費だって結構使っていると思われますが(>_<)

 世界の隅々にまで、自由に花を愛でることが出来る平和が、1日でも早く来るように祈り、本日もお終いm(_ _)m
 アクの超強い人が居ないと、何事も実現出来ないものなのかな(>_<)
nice!(24)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

桜三昧でした 滝桜の帰路も 20240411 [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 風の丘の季節風は花散らしの風となり、桜の花びらを吹き飛ばしました。
 ところがヨコミー、各種総会等で忙しいのに、なんと風邪気味(>_<) 相変わらず熱は無く、そこそこの咳と痰。鼻水も少々。鼻をかんでいるため?か耳に圧力が掛かり、嫌な感じ。これはダイビングしているときにやる耳抜きをすれば治るのですが、ヨコミーは普通なら鼻を摘ままないで簡単に解消出来るのですが、今は鼻の調子か耳の調子が悪いらしく、仕方無く鼻を摘まんで。なので、風邪症状でもメインは鼻か耳かも知れません。

 そんな訳で月イチ半日のバイトも終えたのに、写真整理に力が入りません(>_<)
 ナノで、今回は短編で....と思ったら簡単じゃなかった(^_^;)

202404111408 中島の地蔵桜 w1280 P4111253.jpg
 今回も先頭は見映えしそうなコマから(^_^;) 二本松市東部に有る中島の地蔵桜(紅枝垂れ桜)です。4月11日14時過ぎの撮影です。

202404111215 仲森の紅枝垂れ桜 w1280 P4110857.jpg
 時間は遡り...。この日は午前早めに三春町の滝桜を堪能し、田園生活館で早めのお昼を食べ、田村市船引町に有る「仲森の紅枝垂れ桜」に向かいました。正午直後の撮影です。
 三春町から北東に向かう県道50号の左側。この左手に染井吉野の様な巨木が、右続きには小振りながら形の良い枝垂れ桜が有り、こちらはやや遅く咲くようです。

202404111215 仲森の紅枝垂れ桜 w1280  P4110859.jpg
 拡大です。

202404111327 新殿神社の岩桜 w1280 P4111110.jpg
 国道349号に出、暫し北上すると左手に道の駅さくらの郷が有り、100mも過ぎると左手に新殿神社が有ります。鳥居の上が岩桜、左奥は道の駅裏手です。

202404111323 新殿神社の岩桜 h1280 P4111078.jpg
 逆光気味なので右手に回り込みました。これは枝垂れじゃないですね。

202404111325 新殿神社の岩桜 h1280 P4111094.jpg
 拡大です。

202404111326 岩桜 w1024 P4111104.jpg
 こんな看板が有りました。

202404111319 福田寺の枝垂れ桜 w1280 P4111048.jpg
 岩桜の右隣に有る「福田寺の糸桜(紅枝垂れ)」で、これは三春町に有る滝桜の子供とか。

202404111319 福田寺の枝垂れ桜 h1280 P4111052.jpg
 拡大です。次に出てくる「合戦場の枝垂れ桜」の母とも言われています。

202404111257 合戦場の枝垂れ桜 w1280 P4111004.jpg
 二本松市東部、国道459号南側に見える「合戦場の枝垂れ桜」です。福田寺から車で2分3分程度。
 花が少ないですが、病気のため治療中とか。右手黄色く染まった丘の上に大駐車場が有り、ここからの眺めも良いです。黄色の右にも色良い桜が有るのですが、電線(>_<)

202404111258 合戦場の枝垂れ桜 w1280 P4111007.jpg
 血管の末梢が消えるみたいに....(T_T) 早く元気になって欲しいものです。募金しました(^_^;)

202404111255 合戦場 w1280 P4110998.jpg
 南側の窪地です。国道は左手。ここの右手から遊歩道「いわしろさくら回廊」が始まり、向かいへ。そこにも駐車場も有ります。そして遊歩道は下り、福田寺を経由して新殿神社、そして道の駅さくらの郷へと続きます。

202404111302 中島の地蔵桜看板 w1280 P4111021.jpg
 なんと、次に行く「中島の地蔵桜」の看板が合戦場の駐車場に有りました。

202404111355 中島の地蔵桜 w1280 P4111198.jpg
 中島の地蔵桜です。国道349号を北上。二本松市東和町の文化センターを過ぎると看板が有り、右折して東に緩く登ります。花の時期なら国道から見えます。
 このカットは西向き。なので右端の車は国道から入ってきた車です。

202404111358 中島の地蔵桜 w1280 P4111210.jpg
 手前、下側から撮ると西側の水面に花が映ります。この記事の先頭に載せた写真は、南側の水面に映しています。

 地球のどこに居ても、花々を愛でる事が出来る平和な世界が実現することを祈り、本日もお終いとしますm(_ _)m
nice!(20)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

満開でした 三春町滝桜 20240411 [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 風の丘に吹く強風は、最近はちょっと大人しい感じ。まあ、そんなときも有って良いでしょう(^_^)v
 
 さて、今年も福島県三春町の滝桜を見てきました。4月11日です。満開(^_^)v 今年もタイミングを合わせるために日帰りとし、朝4時過ぎに起きたものの、いつものようにぐずぐずとした訳では有りませんが、出発は5時近くに成ってしまいました(>_<)
 ガソリン代が高いのでスピードはやや控えめとし、上り坂での追越・追い抜きは禁止(^_^;) でも、何と言っても平日の高速代は高かったです(>_<)
 まあ、町内に入ってコースを混雑しない道を選ぶなど頑張った甲斐が有り、駐車場入口には8時35分頃に到着。でも、そこからがちょっと渋滞(^_^;) 今まで来た内では1番か2番目の混み具合(>_<)
 でも、まあ、良いのです。駐車場に無事駐められれば、今日の心配事は殆ど終わったようなものですから(^_^;)
 いつものように写真が多いです。似たコマも有りますので、飛ばして見てください。観方の参考や、自分ならこう撮る....というような参考になれば幸いです。

202404111001 滝桜 w1920 P4110746 ojx74.jpg
 先ずは色良き辺りの1コマ。午前10時の撮影です。滝桜はエドヒガン系紅枝垂れ桜で、樹齢1000年以上とか。
 向かい側の小高い所から撮りました。左右対称に近いかなぁと思いましたが、向かって左側に枝が伸びているのが分かります。
 
202404110855 駐車場 w1024 P4110454.jpg
 時間は遡って、8時55分。道路向かいの駐車場から出てパチリ。左の駐車場はバス、バイク、タクシー用か。奥に並んでいる普通車は右奥へ。

202404110855 仮設 w1024 P4110456.jpg
 道路を渡ると関所が(^_^;) 観楼料500円を支払い、更には土産物や飲食の関所も。まあ、後で(^_^;)

202404110902 門前町 w1024 P4110468.jpg
 緩い登り坂。「門前町」のような誘惑の多い(^_^;)小径を登ります。

202404110904 見えた w1280 P4110471.jpg
 おおっ、見えてきました(^_^)v 左に「三角油揚げ」の「おおはたや」の出店(^_^;) ここも目的の一つです(*^_^*)

202404110907 正面手前の南側 w1280 P4110491.jpg
 正面手前に菜の花が密生していてパチリ。

202404110908 正面 w1280 P4110502.jpg
 滝桜に対して真っ直ぐな小径が有るので「正面」と判断しました。ここから近付いて、反時計回りに進みます。

202404110909 拡大 w1280 P4110508.jpg
 近付いて上の方を拡大気味にパチリ。

202404110911 拡大 w1280 P4110517.jpg
 近くに下がっている枝を拡大。この辺りを見る限り蕾は無く、桜吹雪、いや花弁1枚2枚....とヒラヒラする様子さえ有りません。
 ホームページで満開と伝えていましたが、今日14日分も確認したら、まだ満開(^_^;)
 何処かでは8分咲きになったら「満開」とすると聞きましたが、別な所では散り始めたら「満開」とするとも聞きました(>_<) 
 各方面のご商売上、満開が長ければ長いほど良いのでしょうけれど、また満開じゃ無きゃ行かない訳でも無いのですが、正しい様子を知りたいです。「心して」行けますから(^_^;) 

202404110911 流れ h1280 P4110519.jpg
 またまた見上げました。

202404110917 北東から w1280 P4110546.jpg
 少し離れて北東側から。あっ、方角はプラスマイナス10°近くの誤差はあります(>_<) 目感ですから(^_^;)

202404110918 北北東 w1280 P4110555.jpg
 ちょっと引いて。

202404110919 北から w1280 P4110561.jpg
 北北東からです。正面右手の後ろ....といった感じ。

202404110923 北側から w1280 P4110590.jpg
 北側、集会所の下辺りからパチリ。菜の花を入れると滝桜の下が隠れてしまいますが(^_^;)
 
202404110938 北側から w1280 P4110653.jpg
 滝桜裏、丘の上からパチリ。左端に、船引三春インターから駐車場へ向かう車列が見えます。大渋滞です。コースを選び、早く来た甲斐が有ります(^_^;) ちなみに駐車場は右奥です。

202404110940 北西 w1280 P4110672.jpg
 北西側からパチリ。正面から見れば、真後ろのやや左。

202404110942 西北西 w1280 P4110676.jpg
 西北西からパチリ。右手に長く枝が伸びています。正面から見れば左手です。
 これまで、もう少し良い構図も有ったのですが、手前には紫陽花のような下部がいくつも有って邪魔でした。

202404110943 西から w1280 P4110680.jpg
 西側からです。車が更に渋滞です。向こうの道は駐車も停車も禁止です。

202404110948 南西側から w1280 P4110709.jpg
 南西側からパチリ。更に青空が広がって来ました(^_^)v

202404110950 南側から w1280 P4110721.jpg
 南側です。

202404110952 国天然記念物指定百周年記念看板 w1280 P4110725.jpg
 一昨年でしたね。記念事業で夜にライトアップされた際、マッピングというのか周回する小径に動く模様が投影され、それを踏みつけようとする子供が多く、照明等は有っても薄暗い中で急に方向を変えたりしてして、危険でした。

202404111001 滝桜 h1280 P4110753.jpg
 正面ほぼ向かい、1コマ目と同じ位置からの撮影です。広場の上と道路の間にトイレが有り、道路側と広場側に腰を掛けられる所が有ります。まあこちら側ならあちこちで腰を掛けられそうですが、屋根が有るので、降雨時や雨降り上がりでも大丈夫。
 天気が良ければ、向こうの丘の上でも腰を掛けることが出来ます。

 あれから3日経ちますが、当日は早起きしても昼寝は無し。帰路の居眠り防止にコーヒーを飲んで頑張った為か、無事には帰ってきたものの直ぐには寝付けず、それが響いてか未だ不調です(>_<) あっ、帰路は一般道でしたよ(^_^;) 経費節減(>_<)
 まだ若いつもりでしたが....(^_^;) まあ最近鼻がちょっと痛くて、それが睡眠に響いているのでしょうか(>_<)
 そんな訳で、世界の平和を祈り、本日は寝ますm(_ _)m
nice!(23)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

花見山そろそろ見頃かな 20240331  [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 風の丘の南東側は国道45号が通る切り通し。その崖っぷちに毎年桜が咲いているのですが、今まで染井吉野とばかり思って居ました。その桜が、市内や近隣でも桜の開花が宣言されていない内に、3月末辺りから、なんとほころび始めたのです。染井吉野じゃ無い!?? 実は、ヨコミー家でも異変があり、2本有る暖地桜桃の内の1つが、その頃に咲き出しました。
 桜前線の進行が思いのほか速くないようですが、それでも何やら異変があるようです。
 それから「桜の開花宣言」ですが、多分このときの「桜」とは染井吉野だと思うのですが、単に「桜」ではなく、具体的に「染井吉野の開花宣言」としたいところ。そして「染井吉野の桜前線」と(^_^)v だって十月ザクラは前年の10月から咲くんですから(^_^;)

 この季節になると、近年はどうしても出掛けたくなります。そう、やはり桜です。今年はヨコミー奥様のおリュウさんと、途中仙台に住む娘の仮名・春江ちゃんを拾った3人で、3月31日、福島市の花見山公園に行ってきました。
 花見山公園は福島駅の東南東3km余の所に在り、駅前からバスで、マイカーの方は規制が有りますので、競馬場川向かいの河川敷駐車場からのシャトルバス利用となります。

202403311452 オカメザクラ w1280 P3310652.jpg
 先ずは目立つ、色よい写真から(^_^;) 花見山公園山頂を少し過ぎた所に在るオカメザクラです。

202403311249 花見山遠望 w1280 P3310197.jpg
 時間は少し遡ります。シャトルバスを降り、1分も歩いた所でパチリ。中央右上、白壁の家向こうに見える小山が花見山公園。少し歩きますが勾配は緩く、周囲を見回しながら飽きずに進むことが出来ます。
 右手に小さな川が在り、沿って進むと間もなく橋を渡ります。支流と思われる更に小さな小川に沿うように進むと公園です。この小川は風情があるのか、娘があちこちで撮影しています。
 そして帰路は向かって左手を下りてきます。

202403311249 花見山拡大 w1280 P3310198.jpg
 花見山の拡大です。三角お山のてっぺんに四阿が見えます。

202403311247 行き左手 w1280 P3310190.jpg
 左手に見えるのは手前に菜の花。その向こうは物産の広場。そして向こうの小山に菜の花や桜畑が広がっています。山の手前下は帰路の道。

202403311305 行き左手 w1280 P3310251.jpg
 こんな景色も(^_^)v いいですね(^_^;) メインの帰路は、やはり山裾。

202403311300 不詳 w1280 P3310227.jpg
 小径の傍に色濃い桜が。オカメザクラ??

202403311322 土佐ミズキ h1280 P3310258.jpg
 土佐ミズキも有りました。

202403311324 不詳 h1280 P3310271.jpg
 東海桜? 桜の種類は難しいです(T_T)

202403311325 菜の花 w1280 P3310282.jpg
 公園入口手前には、右手に菜の花畑が広がっています。バックは桜の畑です。菜の花畑には通路が有り、立ち入って写真を撮るカップルも(^_^;)

202403311338 公園入口 w1280 P3310304.jpg
 公園入口です。所有者宅の前を通ります。自宅の花木山(畑)を開放してくれた所有者に感謝m(_ _)m
 いつもなら左に見える時計の傍にある枝垂れ桜も多少咲いているのですが、今年は来るタイミングが早かったです。

202403311338  w1290 P3310305.jpg
 右手に在る地図。30分、45分、1時間のコースが有ります。登りこそ多少つづら折りですが急ではなく、花や風景を楽しみながら、楽に登ることが出来ます。帰路は単純な下りです。

202403311341 白梅 h1280 P3310309.jpg
 白梅がまだ綺麗に咲いています。

202403311347 マンサク w1280 P3310326.jpg
 マンサクです。欲しい木の一つです(^_^;)

202403311348 アンギョウザクラ w1280 P3310329.jpg
 アンギョウザクラ。素敵な花です。

202403311351 サンシュユ w1280 P3310349.jpg
 サンシュユ。春を感じる黄色い花(^_^)v

202403311354 不詳 w1280 P3310364.jpg
 不詳の花。とても綺麗ですが、草花は全くの勉強不足です(T_T)

 ちなみに昨日4月7日、マーゴのUちゃんが我が家に来て、家庭菜園に生える雑草みたいな花の名を2つ私に教えてくれました。5歳児(^_^;) 傍で聞いていたヨコミー奥様のおリュウさんが、正解だとビックリしていました。
 幼子は2歳辺りから語彙爆発が有り、急激に学習すると。お猿のような生まれたばかりの姿が、段々と成長し、いろいろと覚えて行く姿に興味津々です。面白い(^_^;)
 よーく育児放棄、虐待....などと聞きますが、親以外にも周囲ももっと目を掛けてあげるべきと思いますし、そういう環境にない家庭を早く察知し、適切な手を差し伸べる仕組みが欲しいです。前にも書きましたが、他の地域では民生委員さんが新たなバイトを探していた....と聞きガックリとし、政府の子育て政策に力が入っていないことを痛感します(>_<) ヨコミーは、今までの民生委員制度を廃止し、お給金を貰ってしっかりと働いて貰う仕組みが欲しいと思うのです。

202403311356 フキノトウ w1280 P3310373.jpg
 フキノトウです。我が家ではもっと背が伸びても食べます(^_^;)

202403311357 彼岸桜 h1280 P3310383.jpg
 彼岸桜。

202403311357 不詳 h1280 P3310378.jpg
 これも不詳花。綺麗ですね。先程のも含め、ご存じの方はご教示をm(_ _)m

202403311401 東海桜 w1280 P3310397.jpg
 東海桜。

202403311403 花桃 w1280 P3310408.jpg
 花桃。

202403311407 不詳 h1280 P3310433.jpg
 不詳の桜。彼岸桜??

202403311413 ボケ h1280 P3310457.jpg
 ボケ。100km以上北に在るヨコミー家でも咲いています。

202403311417 カンヒザクラ h1280 P3310481.jpg
 寒緋桜。色濃いですね。これも欲しい(^_^;)

202403311434 市街地 w1280 P3310549.jpg
 所々で市街地が見えますが、これは山頂から。下からちょっと見えましたが、四阿や椅子が有り、休めます。
 見渡せば市街地からこんなに近い所に「桃源郷」が(^_^)v 左手に吾妻小富士等福島市西側の山々が見えるのでしょうけれど、黄砂(>_<)
 中央右側に黄色く見えるのは菜の花畑。次に拡大です。

202403311435 麓 w1280 P3310556.jpg
 菜の花畑の向こうに横長の建物と大きなテントが広がっています。ここは物産の広場。
 その右向こう、白壁はトイレ、右は事務所。その右奥がバスの降車場。河川敷駐車場からも、福島駅からもバスが着くので、帰りのバスは間違えないように(^_^;)
 行きは菜の花の左を流れる小川沿いに、帰路は手前の桜畑と菜の花の間を行きます。通りの右手には土産物屋さんが有ります。

202403311433 右 w1280 P3310545.jpg
 広い範囲で更に右続き。右手前の黄色はレンギョウ。その上に菜の花で輪郭を作ったハートが見えます。

202403311434 ハート w1280 P3310550.jpg
 拡大してみましたが、ハートがちょっと目立ちません。来たのがやはり早かったようです。

202403311436 彼岸桜 h1280 P3310559.jpg
 彼岸桜。このように書いている名称は、札まで撮っているので間違いないですが、違う場所の彼岸桜とは若干違うような....。花が密生。開花が進むにつれて花柄が伸びれば、もう少しパラッと、他所の彼岸桜のようになるのでしょうか、近くに住み、じっくりと観察したいです(^_^;)

202403311437 日向水木 h1280 P3310573.jpg
 日向水木です。

202403311446 十月桜 w1280 P3310622.jpg
 山頂を向こう側に下る帰路の直ぐ左側は、十月桜の並木道。食べ物も薄味好みとなったヨコミー、清楚な感じが好きです(^_^)v でも、色濃い寒緋桜も好きなのですよ(^_^;)
 この桜は10月から咲いていると(^_^)v モノを知らない人が、何処かでこの花を見れば、「あっ、桜がもう咲いている! 今年の桜の開花は早いなぁ...」となるのでしょう。それが3月の初旬であっても(>_<)
 今日7日お昼のNHKニュースでも「山形市で桜が開花した」と報じていました。山形でも、もっと早く咲いていた桜が有ることでしょう。紛らわしい(>_<)
 日本人は言葉を省略することが好きなようで、究極はKY(^_^;) でも、省略したり掘り下げが足らないので、安倍政権時代の2014年、安倍総理は従来から自民党が守ってきた憲法解釈を、海外でも戦争が出来るよう閣議決定のみで変更したという弊害も(>_<) 法律によっては1つ1つ解説する逐条解説等の本も有りますが、まだまだ規定の曖昧な法律も有るようです。
 あっ、法律ではありませんでした(>_<) 「桜」です。やはり具体的に「染井吉野の開花」とか「染井吉野の開花前線」と報じて欲しいですね(^_^)v

202403311452 オカメザクラ h1280 P3310662.jpg
 最初に掲載したオカメザクラの拡大です。十月桜に続いての並木道です。
 色が濃いのでヨコミーも苗を購入し、植えていましたが、ここ2年か、花が付きません(>_<)

202403311509 ミヤビ h1280 P3310788.jpg
 ミヤビザクラです。来るのがまだ早かったです。

202403311511 所有者宅 w1024 P3310795.jpg
 下ると所有者宅前庭の奥に出、感謝して通り過ぎます。ここで、花が付いた東海桜等の枝をプレゼントしていました。

202403311522 八重の椿 h1280 P3310805.jpg
 花見山公園を出ての帰路、余所様のお宅で咲いている八重咲きの椿をパチリ。八重も欲しいな(^_^;)

202403311524 野仏 w1280 P3310809.jpg
 帰路の右手に野仏。

202403311529 行きの左手に見えた w1280 P3310834.jpg
 行きに左手に見えた小山です。時間の有る方は登ってみてください。一昨年登った際は小さな出店もあり、素敵なお姉さんから色々とお話を聞くことが出来ました。あっ、おリュウさんも一緒でしたよ(^_^;)

202403311526 雪の右手 w1280 P3310815.jpg
 拡大してみました。四阿の右には「茅の輪くぐり」ではありませんが、桜の細い枝で作ったハートがあります。

202403311532 みやげ足湯 w1024 P3310841.jpg
 土産物、蕎麦や団子、苗木の他、足湯も有りました。なのでヨコミーは蕎麦、娘はお団子を食べながら足湯(^_^;) タオルは小さいのを買い求め、足を拭きました。

202403311553 かめ h1920 P3310846.jpg
 足湯が有るお店の入口で。娘のお気に入りです(^_^)v うーん、そんなモノを可愛がっていないで、早くお嫁に行けっ(^_^;)

202403311558 土産物 w1280 P3310852.jpg
 バス乗り場が近くなってきました。物産の広場で土産を買い、下で待っていたバスに飛び乗り、帰路に就きました。

 先程聞いたところでは、花見山は染井吉野も咲き始めたと。お暇な方は勿論、お仕事の方もたまにはずる休みをしてでも、「桃源郷」を見る価値はあります(^_^;) 
 ちなみに新大阪駅から福島駅まで新幹線で4時間余り。十分な「日帰り」区域(^_^)v 花見山公園多目的広場まで直通で行ける臨時バス「花見山号」は、福島駅東口から約20分間隔で走っています。バスは往復500円で、乗車時間は約15分。
 花見山は、あなたを待っています(^_^)v

 仕事をずる休みしてでも行ける「平和」が、世界隅々まで広がることを祈り、本日もお終いm(_ _)m

nice!(23)  コメント(24) 
共通テーマ:ニュース

春の訪れ 墓参 20240317 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 風の丘には時折、もの凄い強風が吹いています(>_<) まあ、常に吹くなら風力発電も考えなくては成りませんが(^_^;)

 春のお彼岸に入った3月17日は、参るべき4つの内2カ所の墓参に行きました。

 202403171047 四季ザクラ w1280 P3170015.jpg
 先ずは目立つ写真から(^_^;) 気仙沼市鹿折地区に在る興福寺の四季ザクラです。
 鹿折地区は、昭和20年代終わりに旧・気仙沼町と合併した鹿折町です。旧・気仙沼町の凡そ北隣。あの震災による大津波で海岸から600m余り離れた駅前に300tもの船が打ち上げられた所。そこから3km弱川上に入った山間に興福寺は在ります。
 ここの四季ザクラはこの時期、華やかな位の花数は有りませんが清楚に咲き、ヨコミーのお気に入りです。和尚さんから「名前は四季でも夏は咲かないよ」と聴いています(^_^;)

202403171049 興福寺 w1280 P3170023.jpg
 興福寺の門前です。左に樹齢400年余といわれる10本の大杉が在ります。

202403171046 興福寺 w1280 P3170009.jpg
 興福寺です。奥のやや右に見える緑色の葉が茂った木の裏側に四季ザクラが在ります。

202403171035 駐車場の梅 h1280 P33170004.jpg
 境内に白い梅の花が咲いていました。品種なのか、日当たりがやや悪いためか、咲き具合はやや遅いようです。

202403171034 ムクゲ h1280 P3170003.jpg
 墓地にはムクゲの花が咲いていました(^_^;) 花の季節じゃないので花がらかと思ったら、種がはじけた後の姿でした。ちょっと見には本当の花のように見えます。まだまだ寒くて花が少ない東北の墓地には、色合いは少ないモノの貴重な「花」です(^_^;)

202403171034 マンサク w1280 P3170001.jpg
 墓地の上、少し遠い所で咲いていますが、マンサクかと思います。春ですね。

202403171135 海蔵寺 w1280 P3170046.jpg
 次に向かったのは市内階上(はしかみ。旧・階上村)地区最知(さいち)に在る海蔵寺です。右手前に見えるのは...

202403171134 サンシュユ h1280 P3170043.jpg
 サンシュユです。綺麗ですね。ヨコミー家のサンシュユよりも早く咲いたようです。

202403171130 海蔵寺 w1280 P3170029.jpg
 墓地からの眺めです。奥に見えるのは気仙沼の大島。小高い山は亀山です。亀山の右手裏側に、キャンプ場も備えた休暇村気仙沼大島が在ります。遊びに来ませんか(^_^)v 亀山左側の裾で、左手前の杉林に隠れる辺りに大島大橋が見えます。

202403171131 大島亀山と浦の浜 w1280 P3170032.jpg
 亀山方向を拡大してみました。春霞か花粉か知りませんが、ちょっと霞んでいます。
 左の高い所が山頂。その下にレストハウスと無料休憩所が有ります。レストハウスと汽船発着所(右手赤白クレーンの右奥)が在る浦の浜とはリフトで結んでいましたが、リフトは赤字続き。更には東日本大震災による大津波で被災。復活には国の支援が必要でしたか受けられず、廃止(>_<)
 とある中堅国会議員が気仙沼を地元としているのですが、これまた被災した市内を走る鉄路が国の支援を受けられず廃止されたりと、なかなかご活躍の跡が見えません(>_<)
 レストハウスまでは市道が在るのですが、なにせ離島時代のもので、駐車場は極僅か(>_<) なのでレストハウスまでは車両乗り入れ禁止とされ、橋開通と前後して手前の、写真中央右上辺りに市営駐車場が整備されました。
 手前は本土側。下に見える竹林の両側直ぐ向こうに防潮堤が見えます。右下に見える白い色の大型トラックは駐車場に有りますが、直ぐ向こう隣は鉄路が引き剥がされ、代替バスが走る専用道。トラック左側に黒っぽく見えるのがバスの最知駅です。またまたトラックですが、手前は国道45号。
 あの大津波は鉄路や国道を乗り越え、お寺の直ぐ下まで押し寄せました。勿論、興福寺もですが、すぐ避難所となりました。震災後、ヨコミーは県南に在る亘理町の海岸を訪れましたが、海に近い所に在ったお寺も被災しました(>_<) みんなが利用する施設などは、津波や水害の心配が無い高台、でも山崩れ等の虞も無い所に作って欲しいですね。そして、作りたいですね(^_^)v

202403171131 大島大橋 w1280 P3170030.jpg
 階上から見た大島大橋です。個人的には利便が良い大島の西側へ架けて欲しかったのですが、管理する県はお金が無かったのでしょうね、本土との間隔が短い北側に架けました。
 この橋、震災復興の名目で国から頂いたように思って居る、市外か遠くの方もいらっしゃいました。利用台数が少なく勿体ないと。ちょっとした断片を見ただけで、事情も知らない浅慮の方だと呆れてしまいます。
 大島は直ぐ見える距離に在りますが、離島です。市などで運航する連絡船は19時位で終わり、その後は個人運営の臨時船が23時過ぎまで有りますが料金は高く、更に海上タクシーというモーターボートも有りましたが簡単に乗れる料金ではありません。
 海は凪いでいる時だけじゃなく、嵐や濃霧で簡単に欠航となります。一番は救急車(>_<) 濃霧が晴れるまで消防艇は走られず、緊急を要する患者だって渡れません(>_<)
 高校や仕事場への通勤通学、そして通院等々でも島民は難儀していました。更にはフェリーが運ぶ車の数は限られていて通勤には使えず、仕方無く本土側の駐車場を借りてマイカーを置く人も(>_<)
 更には島の汽船発着所は北西側。なので南部や亀山北東部に住む人は汽船発着所まで車が必要(>_<) えっ、バス? バスは採算が取れないのか1台しか有りませんでした。うーん、じゃあタクシーは? タクシーは昔は3台4台は有ったかと。しかし知っているところの近年では1台しか無く、島民も訪れる本土の人も苦労(>_<)
 そんな訳で、40年50年も前から橋を早く架けて欲しい...という運動が始まっていました。その運動が実り、県から開通の目標年度が公表され、震災前に先ずは本土側県道の整備が始まっていたのです。
 決して震災復興の名目で、地元が何もしないで棚ぼた式に頂いた訳ではないのです。橋を通る車が少ないと思ったら、何時頃に撮った写真だろうか?と疑問を持ち、まあこれはグーグルマップ等の地図と木などの影を見れば大方分かることですが、更には市のホームページ等で人口と大島へ渡る観光客数を調べてみてください。地方の、更に地方は人口減が激しいですが、費用対効果などと言わないでください。人命を守る橋なのですから(^_^)v
 ところで、高齢化や人口減で空き家が増えています。そんな風光明媚な所に建つ空き家を購入し、移住したり別荘としてみませんか(^_^)v 不動産屋さん、この機会に眠っている空き家を掘り起こし、都会の人向けに売りに出しませんか(^_^;) またはゲストハウスとして儲けたり(^_^;) 地価が下がっている気仙沼、今がビジネスチャンスかも(^_^)v

 世界の平和を祈り....と思いながら、先日発表された日本が受け入れた難民の数が、申請数に比べて極端に少ないことに危惧(>_<) ある面「結い」の面も有るだろうし、ドイツには追い抜かれたモノの世界第4位のGNPを誇る日本は、社会的責任、世界的責任(^_^;)を果たすべき(^_^)v 
 「結い」とは書きましたが、政府は万が一国民が難民として日本を脱出するとしても、仮想敵地に近い韓国に行く線は無いだろうし、軍の物量で勝る中露の攻撃をかいくぐって、安全に飛行機や船舶で米国等へ逃げ果せる事は無いなぁ....と踏んで、「結い」は無いなぁと形ばかりの受け入れに留まっているのではないかなぁ....とゲスの勘ぐり(^_^;)

 もう少し話を飛ばせば、イスラエルの攻撃でパレスチナのガザ地区は死者・怪我人は多く、飢餓状態だと(>_<) 人攫いのテロリスト共を始末するのは賛成だけど、一般市民まで攻撃の巻き添えで、イスラエル側の死者より何十倍もガザの人々が死んでいる現実には賛成出来ません(>_<)
 その昔のユダヤ人がイスラエルを建国する少し前、ナチスから迫害されていたユダヤ人を人道上の理由から救おうと、本国からの指示に背き、ビザを発給し続けた、在リトアニア日本領事館領事代理の杉浦千畝(すぎうらちうね)の事を、イスラエル政府は、イスラエル国民は思い出して欲しい。
 イスラエルは、厳格な審査で良いからガザの難民を、イスラエル領内やヨルダン川西岸のパレスチナ自治区等へ一時的にでもキャンプを作り、避難させて欲しい。
 ちなみに杉浦千畝の事をご存じない方のために。彼は「東洋のシンドラー」とも呼ばれていました。シンドラーとは映画「シンドラーのリスト」で知られるシンドラーです。その東洋版と言われる人物。下記を参照願います。
 国立公文書館アジア歴史資料センター https://www.jacar.go.jp/modernjapan/p14.html

 改めて世界の隅々までの平和と安心安全を祈り、本日はこれにてお終いm(_ _)m

nice!(24)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

あれから13年経ちました 東日本大震災 20240311 [東日本大震災]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 風の丘の季節風=西風は、今日3月17日の夜は収まりましたが、昨夜に引き続きゴォーッと調子良く吹いていましたす(>_<) 

 3月といえば13年前の東日本大震災。多くの方が亡くなり、更に多くの方が被災し、人生を強制的に変えられた悔しさは、まだ癒えることが無いでしょう。ヨコミー家で亡くなった人は居ませんが、義父が関連死(>_<) 家は僅かに傾いたり隙間が広がりましたが、そのまま。テレビ等が落下しましたが、大きく破損した物は無いです。ただヨコミー、大切なモノを失いました(T_T)

 そんな中、市からの案内も有り、3月11日午後1時から始まる「気仙沼市東日本大震災追悼と防災のつどい」(会場:気仙沼中央公民館)へ行ってきました。

202403111258 中央公民館 w1280 RIMG0144.jpg
 13年前の大津波で被災し、西へ400m程離れた川沿いに立て替えられた気仙沼中央公民館。左が、以前隣接していた勤労者体育センター分の体育館か。ホールや会議室は右奥です。ただ右奥の上に見えているの内の脇災害公営住宅です、中央公民館は大きくはありません。県合同庁舎や警察署は震災後に大きくなったのですが、市はお金が無いのですね。以前は400席有ったホールの席は減らされました。畳の間も結構狭くなったようだし(>_<)

202403111310 追悼と防災の集い w1280 RIMG0148.jpg
 市長さんのご挨拶。
 右の垂れ幕を見てください。テレビ等で活躍の気象予報士・井田寛子さん基調講演が予定されています。気象ファンでもあるヨコミーは楽しみ(^_^)v....にしていたのですが、何故か挨拶する方々の話が長引き、講演のスタートが10分以上遅れました。身勝手(>_<)
 一連のつどいの途中で、地震発生が発生した14時46分には参加者一同が黙祷し、その直後体育館では市長等の献花も予定されており、終わりの時間が後ろにずれ込めない事情もあるのに....(>_<)
 でも井田さんはプロですね。ご自分の終了予定時刻までにはきちんと終わらせました。それに引き替え、挨拶された方々のなんと時間感覚の無いこと(>_<) 修行が足りません(^_^;)

202403111501 パネルディスカッション w1280 RIMG0150.jpg
 15時からは「避難情報を正しく読み取る」をテーマにトークセッション。災害時等はSNS等でデマも流れ易く、公的機関の発信や複数の情報で確認することが大切だと。

202403111621 気仙沼中央公民館と周辺 w1920 P3110148.jpg
 16時に一切が終わり、混雑を避けて展示等を見てゆっくりと出て来たので、駐車場には車が殆ど居ません。

202403111623 元中央公民館方向 w1920 P3110152.jpg
 右にカメラを振り、パチリ。向こうの山の手前に気仙沼湾が広がります。
 震災前は多くの民家や企業の建物が有りましたが、この地は家を新築することが出来ない災害危険区域(>_<) ラグビーのグラウンド2面が取られていますが、気仙沼は野球の方が盛んだと思うのですが...。
 中央公民館は震災まで、真ん中方向に有りました。隣接する市の障害児施設等からここに避難してきていたのですが、何度も押し寄せる大津波や流れ出た重油に引火して火災も発生し、一時は死も覚悟したと。
 そんな中、障害児施設の長がイギリスに行っていた息子にメールで悲惨な状況を知らせたことから始まる避難劇は、猪瀬直樹著「救出: 3・11気仙沼 公民館に取り残された446人」に載っています。
救出.jpg
https://www.amazon.co.jp/%E6%95%91%E5%87%BA-3%E3%83%BB11%E6%B0%97%E4%BB%99%E6%B2%BC-%E5%85%AC%E6%B0%91%E9%A4%A8%E3%81%AB%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%AE%8B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F446%E4%BA%BA-%E7%8C%AA%E7%80%AC-%E7%9B%B4%E6%A8%B9/dp/4309023584

202403111622 大島方向 w1920 P3110151.jpg
 更に右方向です。中央公民館を背にしてパチリ。三陸道の気仙沼湾横断橋や大島大橋も見えます。
 事業所や戸建ての民家、アパート等々が建っていたのに、災害危険区域では住宅新築も出来ず、工場がいくつか建つだけ(>_<)

202403111623 市立病院方向 w1920 P3110153.jpg
 更に右なんですが続かず、右後ろ方向(^_^;) 凡そ南東方向。
 イオンの手前は岩手県から流れてくる大川が流れていて、13年前は大津波が遡上し、ここも被災。イオン西側を走る旧国道向かいにはかつて県立女子校がありましたが統合で廃校。その跡地に県の合同庁舎と県の警察署が移転。建て替えられた市立病院は、それまでバス便も無かった丘の上に...(>_<) 県民でもある市民の利便を考えれば、女子高跡地と入れ替えるべきでした。たとえスタートが多少違っていたとしても(>_<)

 今日はヨコミー家としては早めの墓参でした。午後からちょっとだけ梅を剪定し、近くを見たら、なんど暖地桜桃(サクランボ)の花が咲いていました。近日紹介出来ればと思います。
 明日は自治会の書類を整理し、来週の総会で自治会から足を、手を洗いたいと思います。出来ればちょっと仕事をしたくなりましたので(^_^;)

 ウクライナに侵略戦争を仕掛けているロシアでは大統領選挙だと。現政権に協力的な候補者しか立てない選挙、過日のイランでもそうでしたが、茶番ですね(^_^)v
 浮沈大統領は高い得票率を狙い、国民は投票後に特典を頂けると複数の報道機関が伝えています。可哀想な国民。自覚が必要です(^_^;) でも情報統制下では難しいかなぁ。
 そんな国民にならぬよう、私たちも気を付けたいです。裏金作りに精を出す国会議員も要りません。
 何処の片隅でも幸せをかみしめられるよう、平和で安心安全な社会を作りましょう。その為には何が出来るか、各々じっくりと考えて欲しいです。
 世界の平和を祈り、本日もお終いm(_ _)m
nice!(20)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -