So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

河津桜咲く光明寺まで編 早春の鎌倉 20200218/19 [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 昨日2月22日の夜もでしたが、今宵も西寄りの強風が吹き荒れています。この地の風は元々強い所です。それが直ぐ近くを通る三陸道の工事で木は切られ、山は削られ、風は更に強くなったのです。
 玄関前に置いた、靴底の土や小石の粒を踏んで下ろすためのマットが、建てて十数年間も吹き飛んだことが無かったマットが、何度も強風に飛ばされました(>_<) 家屋も、風に煽られて以前はミシッとすることも有りましたが、工事後はミシッ、ミシッと(>_<) 台風でもこんなことは無かったのに、ほんと、迷惑な話です。
 この強風は、秋の中程から梅雨入り前まで、時折吹きます。季節風(>_<)

 さて、所用があり、先週、横浜まで行って来ました。ヨコミーのことですから、所用に併せて....というか所用をダシに、足を伸ばしている感はありますが、2月18日は鎌倉へ行きました(^_^;)
 (写真はクリックすると大きくなります)

202002181112 川津桜 w1024 DSC_7054.jpg
 先ずは見栄えの良い写真から(^_^;) 光明寺の河津桜です。咲いたときのこの色、ヨコミーは好きです。
 染井吉野は満開辺りは白色で、あまり好みではありません。五分咲き辺りまでは薄いピンク色が残るのでそこまでと、散った花弁の絨毯が好きです。バラ等の白色は好きなのですが、不思議です。宿題(^_^;)

202002180824 富士山 大宮北部 w1024 P1630509.jpg
 天文薄明がようやく始まった、まだ暗い時間に自宅を出て、新幹線に乗ったときの楽しみが、富士山です。天気に恵まれ、大宮の北の方でパチリ。

202002181042 材木座海岸 w1280 DSC_7005.jpg
 材木座海岸です。鎌倉駅からバスに乗り、光明寺で下車。
 その光明寺がバス停から見てどの辺にあるかも確かめず、まずは富士山が見えるか否かの確認。信仰心が厚い(^_^;) バス停が在る道から西にちょっと進み、国道の下を潜ると砂浜に出ます。
 
202002181040 富士山 W1024 DSC_7002.jpg
 頂上付近には雲が掛かっているのですが、無事に富士山が見えました。この砂浜を右手(北西)に進むと手前の山に隠れそうで、丁度良い場所に来ることが出来ました。「そんなに富士山が好きなら、先に光明寺へ参られよ」と、お導きが有ったのかも知れません(^_^)v

202002181044 光明寺前地図 w1024 DSC_7012.jpg
 バス停まで戻ったら、こんな地図が在りました。防災マップを兼ねた地図で、避難場所等も書いて有ります。見れば光明寺はすぐ前(^_^;)

202002181045 光明寺案内図 w1024 DSC_7014.jpg
 光明寺の案内図です。

202002181051 山門 w1024 DSC_7017.jpg
 山門は改修工事中です。

202002181052 中央が仮安置の開山堂 w1280 DSC_7018.jpg
 右端が大殿、中央が開山堂、左は寺務所。中央のピンク色が気に掛かります(^_^;)

202002181052 大殿 w1024 DSC_7020.jpg
 大殿です。

202002181059 大殿正面 h1024 DSC_7023.jpg
 大殿の内部です。撮影は商用でなければOKのようです。でも、ご本尊様はお留守でした。他の仏様も。
 実は改修工事が始まるので、大殿左手の開山堂へ避難されていたのです。そこでご面会(^_^;)

202002181102 大殿の絵 h1024 DSC_7026.jpg
 折角なので上の方をパチリ。

202002181108 川津桜かな w1024 DSC_7034.jpg
 外に出たら、大殿左奥にも河津桜と思われる桜が咲いていました。

202002181107 ソテツかも h1024 DSC_7036.jpg
 ソテツのようです。見事です。赤っぽい実が有りました。

202002181111 白梅と川津桜 w1024 DSC_7048.jpg
 梅と河津桜です。距離は離れているのですが、重なるように撮ってしまいました(>_<)
 一枚目の写真が、ここの河津桜です。

202002181111 白梅 w1024 DSC_7051.jpg
 白色の梅です。強い剪定のためか、花数は少ないです。

202002181138 御廟手前の展望台から w1024 DSC_7070.jpg
 ちょっと高い位置からの富士山です。
 先の案内図にも載っていましたが、裏山には開山良忠上人の御廟が在ります。近くに展望台が在ることを何かで見たので、一応寺務所で確認して、登ってきました。登った甲斐は有りました。
 御廟をお参りする前と後の2回立ち寄って、富士山などを眺めました(^_^;)

202002181139 江の島の一部 w1920 DSC_7072.jpg
 今回、江の島まで足を延ばす時間は無かったのですが、帰宅して写真を精査したら、なんと江の島の一部が写っていて嬉しくなりました(^_^)v 江の島シーキャンドルという灯台と湘南港灯台です。
 それにしてもここは良い場所です。材木座海岸や由比ヶ浜でサーフィンやウィンドサーフィンを楽しむ姿が一望できます。

202002181144 もみじ w1024 DSC_7080.jpg
 登っているときは気が付きませんでしたが、坂を下るとき、モミジと思われる紅葉が目に付きました。
 左端やや上に赤い色の椿が咲いていますが、他はモミジ。秋とはいえ冬とはいえ、暖かいのでしょうね。でも、紅葉したからには、必ず散るのでしょうね!?? 
 ひょっとして赤く変わった葉は、春になれば緑色に戻るのでしょうか。どのような化学変化なのでしょうか。是非来月にも参上して確かめたいところですが、旧・カメラショー・用品ショーは新型コロナの影響で開催中止となりましたし、軍資金も乏しくなり....(^_^;)

202002181150 梅 h1024 DSC_7091.jpg
 大殿付近まで下ったら、登るときは気付かなかった梅の花を見つけました。関東の、しかも湘南は暖かくて良いですね。うらやましい限りです。うーん、移住したい(^_^)v

 国会の予算委員会で野党議員が質問した際、「意味の無い質問だ・・・・」と時のヤベー総理がヤジを飛ばしたとか。その後、所属党の国対委員長もその非を認め、ヤベー総理が国会でお詫びを申し上げたようですね。
 「森」「加計」「桜」と怪しい出来事が表に出て来ていますが、これ以外にも官僚が命を受けor忖度で隠しているのが有るのでしょうね。
 魚は内臓から腐るのかと思ったら、なんと頭からだと! 勉強になりました(^_^)v
 
 ヤベーお方はいつか、「国会議員なのに野党(「ゆ」党ではありません(^_^)の議員が憲法改正を審議しないのは怠慢だ!」みたいなこと言って、テレビで批判していました。
 でも、護憲を語る政党にしてみれば、「改正とは言いながら実は改悪だ!」と思っているので、それが怠慢だと言われれば、野党からは「意味の無い批判だ!」という発言も出るかと。
 「総」を「理」すると書く総理ならば、もう少しご立派であって欲しいです。
 「総理」という自覚が足らないですかね。偉くなったら、口汚く罵るのは若い議員に任せるとか(^_^;) それにしても『質の低下』なのかも知れません。
 「理」は「利」だったのかな(^_^;) あのヤジの代わりに、「お説ごもっとも」と非を認め、魚の腐敗速度よりも早く退陣なされるなら、ご立派な幕引きでしたと褒めても差し上げるのにぃ。まっ、無理かぁ(^_^)v

 ヨコミー、体調はまだまだです。咳が時々喘息前進(^_^;) 鼻も「風邪を引きました」といった感じ(>_<) 耳閉感少々。寝るとき、姿勢が落ち着くまで股関節が時折痛み、右を下にしても左を下にしても肩が苦しくなることが(>_<) 時折腰が痛くて目が覚めます。歯茎の腫れも治りはイマイチ。火曜日は通院です。あっ、老母の面会日でもあります。
 基本的には風邪を治すことが最初と思うので、星見は未だ自重気味。お金にならない仕事だけ。でも明日は暖かそうなので、やってみるかなぁ...(^_^;)

 さあ次は鎌倉駅経由の極楽行きです。出来れば砂浜をずーっと歩いて行きたいのですが。
 つづく(^_^)v

nice!(25)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

旬です 若布の茎 20200205 [美味しい食べ物]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日2月14日と昨日の最高気温は、気仙沼(気仙沼駅西南側の水道山)でも12℃前後まで上がりました。ただ今日の日射しは昼前から結構弱くなり、それに比べれば昨日は02時台に2℃ほどの最低気温となったものの日射しが多く、より暖かさを感じました。
 ヨコミーの体調はだいぶ良くなりましたが、なかなかです。咳はしばらく治まっていましたが、今朝からまた少し。耳の水は殆ど無くなった感じですが、時折耳閉感。左上アゴの腫れは縮小したものの奥で残っていたので歯科に昨日行ったら、歯周病だと(>_<) 頭を叩いたとき、一時は4本も落ちてきそうに痛かったので、もっと内部で広範囲の炎症かと思ったのですが、それは佐連で治ったかな!??
 咳と耳の原因は、12日夜、暖かかったので約2か月ぶりに星をちょっと見た罰?? 昨日今日は来客があり、外で30分程度居たため???
 夕べは「応天の門(灰原薬)」の、ネットで買った4巻を一気に見てしまったため??  部屋は暖かかったんだけど(^_^;)

 先日、市内階上に住むカズエ叔母さんから生若布を頂きました。おリュウさんは早速茹で、その後葉は茎から切り離して酢の物に。残った茎(「芯」ともいいます)はその昔は捨てていたかと。
 その茎、ヨコミーが住む地域の漁協婦人部?かが、勿体ないので漬け物にして売り出し、それが美味しかったので、時折買い求めた記憶があります。

202002051859 ワカメの芯 w1024 P1620969.jpg
 おリュウさんも茎が勿体ないと、以前から和え物として食卓へ出しています。
 材料は茎とキュウリとショウガ。市販の茎は茹でた後での出荷かと。キュウリ適宜。ショウガも適宜ですが、おリュウさんは千切り。出汁醤油や麺汁で味を調えます。

202002051859 ワカメの芯 W1024 P1620970.jpg
 茎はかなり扁平です。それを薄く切ります。
 この夜のメインは麻婆豆腐でしたので、さっぱりとした和え物で口を整えました。
 若布は5月の連休辺りまで刈り取っているのですが、おリュウさんは寒いときが柔らかくて美味しいと。個人の感想です(^_^;)
 何処かのスーパーで見掛けたら、何処かの飲食店で小鉢を見掛けたら、是非ご賞味願いますm(_ _)m
 美味しいっすよ(^_^)v

 先日のNHKニュースによれば、近々小学校で理科や算数の中で、プログラミング教育が始まるという。5年生らしい。そして2020年度からは英語が教科化されるといいます。
 まあ素晴らしい子ども達に育成するために必要なのでしょうけれど、今の授業時間枠でやるらしいです。
 人的には、簡単な英語をやれる先生は居るかも知れませんが、プログラミングは?? それにしたって新たな負担となるのでしょうね。
 となると、従来の授業を削らねばならないかと。何処にしわ寄せが行くのでしょう。心配です。
 新しい勉強も良いのですが、小学校での勉強をしっかりしておかないと、中学校での理解に当然響くと思うのです。ヨコミー総理なら、現在の授業をより充実させます(^_^)v

 とある巨大IT企業は英語で会議をするとか。秋田県のある大学は全て英語で授業をするとか。グローバル化もインバウンドもいいのですが、小学校で、既存の授業を削ってまで英語やプログラミングを学ぶ必要は無いと思うのです。
 ヨコミーが今まで仕事をしてきた中で、まあミニコミ誌を作ったり、水商売をしたり、うっかり不渡り手形を出したり(^_^;)、イベント屋、営業等々もしてきたのですが、英語が使える外国人とは会ったことがなく、英語はなーんも使ったことがありません(^_^)v まっ、殆ど分からないのですが(^_^;)
 多分おリュウさんも(^_^)v 英語といえば先日、次男が会社から英文の翻訳を頼まれ、風呂敷残業をしていましたが(>_<) ヨコミーは従来の英語学習で良いのかなぁと思います。
 どうしてもやりたいのなら、英語遊び倶楽部やプログラミング遊び倶楽部でも作り、国の予算を少し増やして頂いて教員増、または地域の協力を得て、部活動としてやる程度かと。任意で。

 国の予算といえば、まだくすぶっている総理主催の桜を見る会ですが、その不思議さが表に出て来たときは、見る会開催の来年度予算を現行の3倍にするという話でしたが、覚えていますか??
 この低成長・低金利の時代、国や地方を問わず、何処のお役所でも予算確保に全力を挙げていると思うのですが、そんな状況でも伸び率は精々1桁台の%なのでしょうね。
 そんな中での「3倍」(^_^)v 主催者はもっと美味しい蜜を吸いたいと思ったか、それを取り巻き官僚が忖度したか(^_^;)
 そんなのにお金を使うのなら、なんも3倍呉って言わないから、必要な教員を増やし、週の学習時間を1コマ2コマ増やすというのなら、英語やプログラミング授業に賛成しなくも無いです(^_^)v
 まっ、無理するな、無理させるな.....ということ(^_^)v
 おしまいm(_ _)m
nice!(30)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

不思議だ蘭(^_^;) 花と緑のココロ博2020 後編 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 1月31日に行った「花と緑のココロ博2020」(仙台市、夢メッセみやぎで開催)の続きです。この催事は昨年まで「とうほく蘭展」という名称。そう、目的は蘭です。
 ヨコミー、力とお金は無いので、ささやかに楽しめる蘭を探してみたいです(^_^)v
 では、再開します。後編はオモシロ・不思議系です。

202001311322 Paph w1024 P1620803.jpg
 面白い花を見つけました(^_^)v 略称Paphと書くパフィオペディルム(属名)です。「ようこそ」「いらっしゃい」とでも言っているようです。擬人化(^_^;)
 これだけ順が乱れますが、1コマ目は皆様の目を引くため(^_^;)

202001311227 シュンラン w1024 P1620311.jpg
 春蘭(シュンラン)です。これはCymシンビジウムの仲間です。よーく見ると、可愛い小鳥のような感じです(^_^;)

202001311229 豆弁蘭 w1024 P1620337.jpg
 豆弁蘭(ズベンラン)。これもCymシンビジウムの仲間です。ピントは甘いですが、可愛い顔をしていますね(^_^;)

202001311236 Liparis w1024 P1620390.jpg
 Lipリパリスです。ヘビが頭をもたげた様にも見えます。

202001311253 Comp h1024 P1620533.jpg
 Compコンパレッティアです。ちょっと見はバレエ(^_^)v

202001311254 Comp h1024 P1620550.jpg
 これもCompコンパレッティア。これも連想するのはバレエ(^_^;)

202001311301 Rhy w1024 P1620623.jpg
 Rhyリンコスティリスです。確か小さめの花だと思うのですが、左から右へ、下の花弁が開き加減を少しずつズラしているのが、アニメーションのコマ送りみたい(^_^;)

202001311238 Ptst h1024 P1620415.jpg
 Ptstプテロスティリスです。正面からだと、ちょっと分かりませんが....。

202001311238 Ptst h1024 P1620416.jpg
 同じPtstプテロスティリスを斜め後ろから。質素な後ろ姿と、下の花弁が深いY字形になっているのが見えます。

202001311241 Ptst h1024 P1620439.jpg
 これもPtstプテロスティリスですが、ヒゲが角のように見えます(^_^;)

202001311257 Phal w1024 P1620574.jpg
 Phalファレノプシスです。胡蝶蘭(こちょうらん)も仲間。正面から見ればフツーっぽい花ですが、奥の左右に写る花を見れば、アゴみたいな下花弁の先が巻いているようです。

202001311304 Phrag w1024 P1620642.jpg
 Phragフラグミペディウムです。下アゴが腫れています(^_^;) 色合いが好きです。

202001311305 Phrag w1024 P1620652.jpg
 これもPhragフラグミペディウムです。

202001311308 Phrag w1024 P1620680.jpg
 これもPhragフラグミペディウムですが、前の2つと違って上側のガクが上側にカールしています。

202001311309 Phrag 3 w1024 P1620688.jpg
 これもPhragフラグミペディウムです。まあ正面。それをちょっと横から見ると....

202001311309 Phrag  w1024 P1620687.jpg
 同じ花をやや横から見ています。下あご(袋状の唇弁)はとても分厚いですね(^_^;)

202001311308 Phrag 1 w1024 P1620685.jpg
 同じ株の上には、開花し始めた花が。こういう花の開花をコマ撮りで追ってみたいです(^_^)v

202001311211 パフィオペディラム w1024 P1620219.jpg
 Paphパフィオペディルムです。下アゴが大きい(^_^;) 

202001311314 Paph w1024 P1620737.jpg
 紫色のPaphパフィオペディルムです。上のガクは紫タマネギか(^_^;)

202001311315 Paph 1 w1024 P1620747.jpg
 これもPaphパフィオペディルムです。下アゴの付け根が見えますが、下がっていますね。上のガクは「W」形ですが....

202001311316 Paph 2 h1024 P1620748.jpg
 同じ花をやや高い位置から見ると、上のガクは漏斗状らしい....。

202001311316 Paph 3 h1024 P1620750.jpg
 更に高い位置から。その漏斗がくびれています!! 超入門者ヨコミーには新鮮な発見(^_^)v

202001311319 Paph w1024 P1620775.jpg 
 紫色のPaphパフィオペディルムです。紫色の金魚みたいです(^_^;)
 下アゴを見てください。今まで見てきたPaphパフィオペディルムの下アゴは、水を貯められるような器形でした。しかし、これは底が凹んで、内側に盛り上がっているようです。
 上から見るとどうなっているのか、突っ込み不足が残念でしたが、また新しい発見でした(^_^;)

202001311320 Paph w1024 P1620790.jpg
 茶色のPaphパフィオペディルムです。真ん中奥が小さい粒の魚卵みたいです(^_^;)

202001311321 Paph w1024 P1620793.jpg
 これもPaphパフィオペディルムです。中央奥に見える魚卵みたいな所の中央に突起があります。私たちの喉の奥に見える、真ん中上から垂れ下がっているやつ(口蓋垂)に似ています(^_^;) 
 
202001311321 Paph h1024 P1620797.jpg
 これもPaphパフィオペディルムです。
 1つ上の写真では魚卵みたいな所は奥まっているのですが、これは前に出ています。そして真ん中に一つ目(^_^;) 不思議です。
 更には、ファッションショーにも出て来そうな、ハイカラな帽子を被っています(^_^;)

202001311323 Paph w1024 P1620811.jpg
 これもPaphパフィオペディルムです。花の奥に、また小さな花が咲いているみたいです。

202001311313 Paph h1024 P1620725.jpg
 これから黄色系のPaphパフィオペディルムです。これは3段。下から順に咲いたのでしょうけれど、花の上側の花弁、と思っていたら正しくはガク(背萼片)でしたが、下のやつが一番開いています。
 冬ですが、寒そうな黄色は好きです。マリーゴールドもこの色を買います(^_^)v
 これ、欲しいです(^_^;)

202001311314 Paph斜め w1024 P1620734.jpg
 これもPaphパフィオペディルムです。二段重ね(^_^;) ちょっと斜めからでした。
 これをもっと横から見ると....

202001311314 Paph横 h1024 P1620731.jpg
 こんな感じ。三日月アゴもビックリ(^_^;)

202001311316 Paph w1024 P1620754.jpg
 これもPaphパフィオペディルムですが、レモンイエローの三兄弟(^_^;) これも欲しいです(^_^)v

 もっと見たいのですが、そろそろ遅い昼食を摂らねばなりません。今回は、もっとじっくりと見るのでした。突っ込み不足(>_<) 昼食も気になり(^_^;)
 現地合流で4人の女子会となったおリュウさんグループとは、別行動です。どこまで進んでいったのやら....(^_^;)
 パッとしないラーメンを食べていたら、女子会は既に隣の棟に在るレストランへ行っているとメール有り。花より団子。蘭(花)より話の花なのでしょう(^_^;)
 その後アウトレットを経由して帰路となりましたが、昨年同様、R346号沿いに在る産直にご案内し、女子会が野菜などを買っている隙に、ヨコミーはおこわ(?五目御飯)が入ったお稲荷さんを買い求めてパクつき、昼食の恨みを晴らすのでした(^_^;)

 大寒を過ぎ、そして立春も過ぎて、漸く本来の寒さがやって来ました。でも、雪も寒さも例年より足らないです。それでもアメダスによれば、6日と7日の最低気温はマイナス6℃前後となり、6日は最高気温がマイナス1℃程という真冬日でした。
 厳しい寒さで震えるより良いのかもしれないのですが、気温が暖かい方にズレてきたとすれば、今夏は更に酷暑となるのかも....と心配しています。
 二酸化炭素排出大国の米国と中国。共に削減の取り組みは熱心じゃないように見えます。
 二酸化炭素は地球温暖化の原因といわれていますが、既に金星は二酸化炭素で温暖化を通り過ぎ、地表面は450℃という超高温の世界となっているようです(>_<)
 金星は極端な例としても、ヨコミー、微力ではありますが緑を植え、そして暖房や冷房による二酸化炭素をいくらかでも削減できるよう、心掛けて遊びたいと思います(^_^)v
 おしまい<(_ _)>
nice!(26)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ご蘭(^_^;) 花と緑のココロ博2020 前編 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日2月4日は立春でしたが、今までとは変わって、冷たい風が吹いていました。
 季節は漸く進んだのか、明後日から5日間は最低気温が-5℃-6℃の予報が続いていて、場合によっては真冬日になるかも知れません。
 今季は雪が少なく、大寒を過ぎても厳しい寒さにはならず、そのためか昨日、蛾と思われる飛行体を見ました。
 雪が少ないと春先の水が心配ですし、寒さが緩いと生き延びる害虫も居るのでは....と、これまた心配しています。

 さて1月の最終日、ヨコミー奥様のおリュウさんに雇われ、仙台に在る展示場・夢メッセみやぎで始まった「花と緑のココロ博2020」に行って来ました。
 これは昨年まで「とうほく蘭展」といっていた催事で、今年から模様替え。
 昨年はおリュウさんの「女子会」計3人がJRで行こうとしたら折からの強風で運休し、遠く離れた駅からSOSが来て、ヨコミーがアッシーした次第(^_^;) 
 まあお遊び協会でお世話になった方、もうひと方は昔の職場で同期の方でしたので、断る理由は有りませんでした(*^_^*)
 で、今年は最初から雇われてしまいました(^_^;)
 バチバチと撮影してきたので、当夜にもブログに載せようとしたのですが、疲れてダウン。翌日も(>_<) 
 このときのアップなら、写真10枚未満で幕引きを謀るのですが、今となっては近くの方にもご案内できず...。
 なので誌上蘭展開催のつもりで数多く展開しますので(^_^;)、さらさらっと見て頂き、お気に入りの花を見つけて頂ければ嬉しいです<(_ _)>

202001311150 夢メッセ宮城 w1024 P1620184.jpg
 奥が会場の「夢メッセみやぎ」です。左はレストランが在る会議棟。ヨコミーは食を忘れて撮影していて、会場内でパッとしないラーメンでした(>_<) 食べ物の恨みは怖ろしい.....(^_^;)

202001311204 入口 w1024 P1620186.jpg
 入口には花のトンネル。うーん....。

202001311205 何処に来た w1024 P1620189.jpg
 トンネルを抜けると、そこは....(>_<) えっ、何処に来たの?????? 雪国だったらそれも良かったのですが...(>_<)
 「ココロのオアシス」だとか。頭を切り換えなくては成りません。昨年までの蘭展ではなかったのでした(>_<)

202001311206 生け花 h1024 P1620193.jpg
 生け花。

202001311208 大きな飾り付け w1024 P1620199.jpg
 やっと蘭に(^_^;)

202001311247 旧東北蘭展 H1024 P1620493.jpg
 賞を戴いた作品。

202001311248 最優秀賞 h1024 P1620501.jpg
 最優秀賞。見事です(^_^)v

202001311210 SMBCションボカロレヤ w1024 P1620208.jpg
 お目当ての個別株展示です。この蘭は属名・ションボカロレヤです。ちょっと見にはアヤメ(^_^;)
 すみませんが超初心者なので属名だけとし、品種名や固体名はお許し願います。「シンビジウム」や「デンドロビウム」も属名でした(^_^)v
 ところでこの蘭の略称はSmbc。そう、何処かの金融機関?みたい(^_^;)

202001311218 masd w1024 P1620268.jpg
 大きなハサミのようなマスデバリア(Masd)です。こんなズボンを穿いた人形もあったような...(^_^;)

202001311221 sym w1024 P1620289.jpg
 シンホドンティオダ(Sym)です。アーンと大きな口を開けているみたい(^_^;) 豪華な花です(^_^)v

202001311232 寒蘭 h1024 P1620356.jpg
 寒蘭(かんらん)です。札に載っている略称はCym。なんとシンビジウムの仲間でした。
 ところで、超初心者なのでカタカナ表記が揺れるかも知れません。シンビジウム、シンビジューム、シンビディウム...(>_<) すみませんm(_ _)m

202001311234 寒蘭 w1024 P1620379.jpg
 これも寒蘭。

202001311234 寒蘭 h1024 P1620378.jpg
 これは側面から。指文字を連想します(^_^)v

202001311235 Spir h1024 P1620388.jpg
 Spirスピランセスです。小さな花が密集(^_^)v

202001311238 STRS h1024 P1620411.jpg
 前の花に似ていますが、Strsステノルリンコスです。

202001311239 Sten w1024 P1620423.jpg
 これも似ていますが、Stenステノルリンクスです。

202001311236 Med w1024 P1620395.jpg
 可愛い小さな花。Medメディオカルカです。

202001311238 Mediocalcar h1024 P1620418.jpg
 メディオカルカを上から。

202001311239 Sppm h1024 P1620421.jpg
 Sppmスカフォセパルムとか。深海の生物みたい(^_^;)

202001311240 Dinema h1024 P1620430.jpg
 Dinデネマ。花の直ぐ下が膨らんでいます。

202001311240 Pleか w1024 P1620433.jpg
 手書きの属名なので判別が怪しいですが、Pluプレウロサロプシスかと。蝋細工のような花、素敵です(^_^)v

202001311250 ons w1024 P1620508.jpg
 Onsオンコステレです。色の組み合わせが不思議(^_^;)

202001311253 Brs w1024 P1620531.jpg
 Brsブラシアです。鮮やかなオレンジ色と、流れ落ちるように咲く姿がお気に入り(^_^;)

202001311254 Onc h1024 P1620544.jpg
 Oncオンシジウムです。

202001311256 Angraecum h1024 P1620566.jpg
 Angcmアングレクムです。星形(^_^;)

202001311301 Angcm w1024 P1620619.jpg
 これもアングレクムですが、やや下からパチリ(^_^;)

202001311258 Angcm w1024 P1620591.jpg
 これも別なアングレクムです。下の花弁?がすっかりカールしています(^_^)v

202001311300 Angcm h1024 P1620616.jpg
 最後のアングレクムです(^_^;) 下の花弁が先の方まで幅広です。右上の蕾はパッションフルーツのそれみたいです(^_^)v

202001311258 Rhy w1024 P1620594.jpg
 Rhyリンコスティリスです。真ん中の球、花の大きさの割りに分厚い花弁、そしてこのゴチャゴチャ感。好きです(^_^;) 特に球は、トンボの複眼みたい(^_^)v
 リンコというと、お世話になった薬を思い出します(^_^;)

202001311324 Den w1024 P1620820.jpg
 Denデンドロビウムです。

202001311339 Den w1024 P1620847.jpg
 これもDenデンドロビウム。逆光で花弁が明るく写っています。うーん、ヒトデ(^_^;)

202001311340 Den h1024 P1620854.jpg
 またDenデンドロビウム。小さな、可愛い花です(*^_^*)

202001311341 Den h1024 P1620861.jpg
 最後のDenデンドロビウム(^_^;) 同じく、小さな、可愛い花です(^_^)v
 蘭というと大きな花をイメージする方が多いと思うのですが、小さな花でも素敵な世界が広がりそうです。

 会場近くで大渋滞となり、どうせ帰路に寄ることだからと、漸く着いた手前のアウトレットに車を置いたのですが、たった数分寒風に当たっただけで(多分)、また体調が下向きに(>_<)
 歯茎は腫れてイブのお世話に。今日は良いかなぁと生協へ出掛けたり、庭の福寿草を探したのが悪かったのか、夜、床のゴミを拾おうと腰をかがめて頭を下げたら、右耳の中で水が移動したようで、塞がってしまいました(>_<)
 そろそろ歯科か口腔外科、そしてまた耳鼻科へ行くようかも(>_<)
 皆様も健康には十分にご注意願いますm(_ _)m
 ところで今月、東京ドームで世界らん展があります。お近くの方は足を運んでは如何でしょうか(^_^)v

 つづく(^_^;)
nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

 ヨコミー家の初冬 やっと終わる編 20191221 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 
 今日29日は、本州の南を通った低気圧が三陸沖へ来たので、夜に帰宅したら結構な風です。ただ、寒くはありません。
 風の丘の山手に高速道路を作っていたとき、邪魔になった高圧線の鉄塔が、当初移動候補地の地主から振られたとかで、風の丘側にかなり接近して建てられてしまったのです。台風や嵐の時は「ゴォーゴォー」と大きな音を立てて、うるさいです(>_<) 「ゴォーゴォー」は、潮騒だけで良いのです(^_^)v
 
 さて、半端がたまにあるこのブログですが(^_^;)、忘れないうちに写真を払い出します。
 いつもは写真の整理が遅れて、ブログをなかなか更新できないのです。ところが今回は、12月17日夜からの風邪で、整理していた写真があるのに、更新が出来ませんでした(>_<) 修行が足りません(^_^;)
 そんな訳で、12月21日に撮影したヨコミー家の花などの続きです。

201912211533 レンギョウ h1024 P1610549.jpg
 レンギョウの続きです。ヨコミー家では二カ所にあります。一カ所はやや陽当たりは悪いのですが、それでも咲いてくれます。有り難いです。
 冬場でもこんな黄色い花が有ったなんて、勉強不足でした。撮影から既に1か月余り過ぎていますが、一部の花は未だ残っていました。

201912211531 サザンカ w1024 P1610539.jpg
 山茶花(サザンカ)です。ヨコミー家には2本有ります。どちらも、日辺り、風当たり良好な場所に植えてあります。

201912211531 サザンカ h1024 P1610541.jpg
 1本は植木屋さんから買ってきた物で、植えた場所は地面に石を60センチほど盛った所。とても育ちそうにないので多少石を掘り出し、土を入れてから植えたためか、それとも素性がいい物か、割と直ぐ育ち、花を付けました。

201912211535 xx@yt  w1280 P1610557.jpg
 もう1本は、市内階上地区で震災前まで開催されていた荒磯まつりというイベントで買ってきた、ちょっと安物。当初はヒョロヒョロしていて花付きも悪かったのですが、石を盛った部分の端に近いためか、何年か過ぎたら地山に根が届いたのか、めきめきと勢力を盛り返し、自宅前の風除けとして頑張っています(^_^;)
 今冬は暖冬らしいのですが、寒さのためか、最近見ると花も葉も傷んでいます(>_<)

201912211530 椿 w1024 P1610533.jpg
 白い椿はまだ蕾です。3年くらい前、まつこネーから頂いてきました。でも今は家庭菜園に仮植えです(>_<)
 風除けにしたいため、冬場に葉が無いコブシを何処かへ移し、その跡に植える予定ですが、コブシが大きくなり過ぎ、難儀しています(>_<) 

201912211534 キンモクセイ h1024 P1610554.jpg
 キンモクセイを12月になって植えてしまいました。
 「気が多い(まあ「木」への(^_^;)」と、ヨコミーの奥様・おリュウさんはいつも私を非難するのですが、今回は人が変わったように、「安かったから...」とこれを買い求めてきました(^_^;)
 いつも見えるように...と自宅の前に植えたのですが、香りも楽しむなら西側に植えるべきでした。この地の風の多くは西寄り。常緑樹でもあり、西風を除けてくれるのに....(>_<) 西側の何かの木と交換しようかな....(^_^;)

201912211534 シャクナゲ h1024 P1610553.jpg
 シャクナゲです。蕾を付けたままで冬を越します。ようやく50センチくらいに伸びたかな。なかなか伸びませんね。

201912211534 ローズマリー w1024 P1610552.jpg
 ローズマリーです。これは次男が買ってきて、いつまでも鉢なので地植えしてやりました。これもなかなか伸びませんでしたが、昨年から割と伸び始めました。

201912211535 コブシ w1024 P1610559.jpg
 コブシです。娘の記念樹(!?)ですが、これを何処かへ移動し、そこへ常緑樹の椿を家庭菜園の仮植えから移す予定です。娘は了解済み(^_^)v
 娘は大きくなり、コブシも大きくなりました。木は大きくなり過ぎ、何処へ移そうかと思案中(^_^;) 
201912211535 ブルーベリー h1024 P1610555.jpg
 ブルーベリーの葉です。紅葉は年が明けても付いています。綺麗です(^_^)v
 バックに、ちょっとボケていますが、花芽が見えます。

201912211535 ブルーベリー w1280 P1610556.jpg
 ブルーベリーは3度楽しめます。春に咲く花は、まるでドウダンツツジ。ご存じの通り、実は美味しいです。そして紅葉が、モノによっては春まで楽しめます。
 寒さに強く、手間いらず。鉢植えなら、実が付いたときは水を切らさないようにするくらいかと。国内の暖かな地方でも育つ品種もあります。
 木から実を採り、ちょちょっと洗ってパクッ。新鮮です!
 あなたも育ててみませんか(^_^)v

 今日も放送大学の試験でした。前回落とした教科(>_<) やはり難しい(^_^;) 確実に取れる見込みの点数は40点(>_<) 勉強が到達できず、直ぐ降参が20点分(^_^;) 残り40点分がイマイチ確実じゃない....(>_<) うーん、先週土曜日と同じかも(^_^;)
 それでもヨコミー、もがいたのです(^_^;) 降参の20点分ですが、何処かに糸口は無いか....と問題を精査。それらしき回答を得ましたが、当たる確率はやはり低いかも(>_<) まあ、鉛筆コロコロよりは確率が高いかも!???
 先週土曜日の教科は夏に再試験を受けられるので、最悪、それで単位を取り、ENDとしたいつもり。
 でも、折角なので、今日多分落ちた教科を再度申込み(お金は掛かるけど(>_<)、勉強し直しても良いかなぁ....と(^_^)v 春と夏は割と多忙ですが(^_^;)
 全ては趣味のため、人生のため(^_^)v

 問題の風邪等ですが、咳はだいぶ少なくなり、風邪薬はやめました。ところが歯茎が痛くなり、昨日などはマッサージしながら頭を軽く叩いたら、なんと歯が落ちそうに痛いのです(>_<)
 うーん、これは単なる痛み止めではなく、抗炎症の薬か...とネットで探したら、買い置きのイブが該当していて、2回飲んだら結構良くなりました(*^_^*)
 それがなんと耳にも効いたようで、耳閉感は殆ど無くなりました。
 今夜帰宅したら、風は強いものの小雨は上がって雲は切れ、星が出て来たのでそろそろ星見も今夜解禁....とも思いましたが、明日は血圧など定期の通院、明後日は3人の元・お嬢様方の接待もあって、体調維持は至上命題(>_<) 星見は早くても31日夜からとなりそうです。
 仙台のスーパーから買ってきたイカリングをお供にして、試験終了のささやかな打ち上げを楽しみました。一人で(^_^;)

 まあ、頑張っぺ(^_^)v
 おしまいm(_ _)m
nice!(33)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おしっこが出ない(>_<) 風邪の次は勉強(^_^;) 20200126 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

20191231 2020用年賀 h1280P1620130.jpg 
 気付けば新年のご挨拶がまだでした。今年の年賀状です。体調不良で、なんと最終は1月4日の発送でした(>_<) 殆どブログに載せた写真です。こうやって見ると星は少ないし、無線の「無」の字も見えません(>_<) 花屋さんみたいです(^_^;)

 なかなかブログに復帰出来ないヨコミーでした。だいぶ良くなりましたが、40日ほど風邪、中耳炎そして体調不良です(>_<)
 なので諸事やりかねたことばかり(>_<) 年末の極短時間で数万円の稼ぎが得られる仕事もフイに(>_<) 私的お歳暮を送り終えたのは1月12日の週(>_<) 彗星や小惑星を追いかける私的天文活動は40日もお休み(>_<) まあ欠かせない公的活動は2晩出ましたが(^_^;) メールの返信も遅れています。すみませんm(_ _)m 

 薬を飲んでいて気付いたのは、なかなか効かないこと。身体が薬に慣れた!? そして何より大変だったのは、おしっこがとても出にくくなったこと(>_<) 
 前立腺肥大の薬は、いつか風邪で薬をもらいに行った階段クリニックから、勧められるままに血圧の薬と共に戴いていました(>_<) 多少の自覚はあったのです。多少。
 ヨコミーはケチなので効力は最低限のレベルで頑張っていたのですが、風邪と中耳炎の薬(抗生剤か)を飲んでいたら、薬が身体に合わなかったのか、大変でした。
 風邪自体は6割くらい回復し、耳も水量は半分くらいと良くなったし抗生剤は長く飲みたくないので、風邪と耳の薬は最近やめました。今は市販の風邪薬を飲んでいます。気休め!??

 そんな中、ヨコミー奥様のおリュウさんが米を30kg買ってきて、車から降ろして欲しいと。積むときは自分でやらず、頼んだと。賢いっ(^_^;)
 ヨコミー、頼りにされては仕方無いと下ろし、所定位置へ納めたのですが、間もなく右股関節が痛くなりました(>_<) そう、昨年8月、老母(「ろうはは」。ヨコミー語)をトイレの介護で持ち上げて痛めた所(>_<) 
 老母は9月下旬に入所し、股関節の痛みは11月を終わる頃には軽快した感じでしたのに....(>_<)
 おリュウさんは義理堅い人なので、1袋30kgを買えばそのまま持ってくるのですが、次回は袋を持って行って、1袋15kgか10kgに分けて貰うようお願いしました(^_^;)

 老母はまあまあ元気です。20日夕方に微熱があり、食べられなかったようで、施設から様子を見ると連絡がありました。酸素濃度も足りなかったようで、何分か酸素吸入を掛けたら回復したと。まあ自宅に居たときも時折熱を出し、吐き気でお菓子さえも食べられなかった時も有りました。
 翌朝また施設から連絡があり、通院するので立ち会って欲しいと。受診したら肺に軽い炎症があるとのことで、水分補給と抗生剤の点滴でした。抗生剤は私が耳鼻科医から貰ったやつと同じ名前で、こちらは液体。
 老母は2つめの抗生剤に切り替えると間もなく、もう一人の通院していた入所者と共に施設へ帰りました。点滴しながら(^_^;)
 そして一昨日の24日、長野から聖子小母様が見舞いに来るというので、一緒に施設へ行ったら、入所して以来5本指に入るほどの声を出し、話し掛けていました。まあそれでも小声ですが(^_^;)
 そんな老母ですが、今日午後息子が見舞いに行ったら、インフルエンザの予防対策とかで面会禁止に成ったと(>_<) うーん、しばらく会えなくなりました(T_T)

202001240917 勉強中 w1024 P1620128.jpg
 そろそろブログに復帰しようとは思ったのですが、気付けば月末に試験があり、その勉強に突入しました(>_<) 
 以前からこのブログを見て頂いている方はご存じと思いますが、ヨコミーは大学生でもあります(^_^;) 通信制の放送大学です。
 卒業するつもりで学び始めたのでは無く、趣味の追求のために(^_^;) 仕事も多忙で、職を失ってからもダラダラとやっていて、なんと10年を超えてしまいました。再入学(^_^;)
 教養学部的なものですが、専攻は自然系。なので多くの単位は天文で得ています。昨夏の試験では、10点くらい足らなかったようで、1単位の差で落ちました(^_^;)(>_<) 
 ただその試験は今季だけ無料で再チャレンジ出来ます。ただ、どうも性格的に合わない天文の1ジャンルなので、この半年、「太陽と太陽系の科学」を新たに学んできました。
 でもその試験は昨日で、結果は50点が確実という惨敗(^_^;) 10点分は全く頭に無く0点(>_<) 残り40点分が詰め切れず...(>_<) 果たして最低ラインの60点に到達できるのでしょうか(^_^;)
 再試験となる、苦手なもう1科目は今週半ば。この教科書には睡眠薬が塗布されているようで、眠気覚ましのブログ更新でした。

202001240919 ヨーグルトとバナナ w1024 P1620131.jpg
 口が寂しいので、お供はヨーグルトにバナナをちょっと入れて掻き混ぜ、少し置いてから食べます。美味しいです(^_^;)
 さあ、とりあえず今学期で卒業したいので、そろそろ眠気も覚めましたし、試験勉強へ復帰します。
 出来れば月末にブログ更新を目指して頑張ります(^_^)v
 これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m

☆PS 体調不良で頭が回らなかったようで、前回のブログには字の誤りが多々ありました(>_<) 大変失礼しましたm(_ _)m 折をみて直せれば.....と(^_^;)
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まだ風邪最中 非インフル(^_^;) ヨコミー家の初冬 中編 20191221 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風邪の丘(^_^;)
 まだ風邪で死んでいました(>_<)

201912211533 レンギョウ w1024 P1610550.jpg
 12月21日撮影のレンギョウです。ちょっと認識が無かったのですが、黄色い花は春じゃなくても、年末から咲いていたのですね。黄色は心を明るくしてくれます(^_^)v

 風邪なのに「ヨコミー家の初冬」なんて撮っていたためか、今日1月7日現在も風邪です(>_<)
 中程度の咳、そして痰。耳閉感、そして頭をお辞儀するように低くすると、耳の中で小さくカポンと音がします(>_<) 
 年末年始は寝ていたかったのですが、欠かせない諸用があり...(>_<) 多少の片付け、お歳暮は最低限の近隣だけ。松飾りは元日の夜まで掛かり、地区の新年会、親戚等へ年始の挨拶回り、年賀状の最終は4日に(>_<) 本当は寝ていたかったです(T_T)
 今日老母(「ろうはは」。ヨコミー語)を施設に訪ねたのですが、関所で体温を測ったら36.7℃と、これでも高め(^_^;) なのに熱が出ているような気分の悪さがあり、なかなかです。
 因みに、老母は元気です。が、甥や姪の顔を忘れ、4人部屋でも人との接触が少ないためか、声は殆ど出ません(>_<) 
 以前のテレビで耳鼻科医か大学の教授らしき方が、耳かすは取らなくて良いと話していましたが、先日行ったら、老母の耳から耳かすの塊が飛び出ていました。
 この状態で、風呂などで湿り気を戴けば、固まること必須。我が家の爺がそうでしたので、以後、老母の耳も注意して見ていました。
 次回母が居る施設を訪ねるときは、丈夫なピンセットと先が曲がったラジオペンチをポケットに忍ばせて行こうと思います(^_^)v

 さて、私の風邪。先月下旬に隣市の耳鼻科へ行き、風邪薬も戴いて服薬していましたが、27日金曜日のお昼で薬を飲み終え、直ぐ午後に通院したら、なんと午後から年末年始の休診だと(>_<) えーっ、逃げられたぁ(T_T)
 通院の道すがらに聞いていたニュースでは、民間の会社では有休を取って一日または午後から休む人が多いと話していましたが、より東京に近い地方に在る民間の病院も進んでいたのですね(^_^;)
 仕方無く28日土曜日、健診などで世話になっている市内の内科医へ。薬局で薬を貰ったら耐性菌がある抗生剤が処方されていて、その旨を薬剤師に話したら「1年2年経過しているので効くかも知れませんから」と取り合ってくれません(>_<)
 その抗生剤、震災前、風邪がひどいときは行きつけの医師が処方してくれて、それなりに軽快していたのですが、有る頃から効きにくくなっていました。
 その医師は震災で廃業したし、ひどい風邪にもしばらく罹らなかったのでした。
 そのが3年ほど前にピロリが確認され、飲んだのが、ヨコミーでさえ覚えてしまった、あの抗生剤でした。1回目の除菌は失敗し、2回目は別な抗生剤で成功しました。
 この経過を話したのに、若い薬剤師はそう言うのです。少なくても6~7年経過していたのに、ピロリの初回は耐性菌があったのです。
 若い薬剤師は知らないのでしょうか。薬科大で教わらなかった???
 多分、隣の医院へ話して処方箋を修正して貰うのが面倒だったのでしょうね。我が奥様・おリュウさんも同意見(^_^;)
 まあその辺り、某病院の薬剤師に聞いてみましょう。大した接点も無かった、疎遠になった人ですが(^_^;)
 今月4日土曜日にはその内科医へ行き、別な抗生剤を飲んでいます。まあそれでも2割軽減(^_^;)
 あっ、どこでもインフルエンザとは診断されていません(^_^)v

 そんな訳で、そろそろ少しずつ動き始めようかと。遠隔地でお歳暮が届かないよ...という皆様、そろそろ送ります。すみません。年賀が遅れたのはこういう事情でした(T_T)
 これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m
 
nice!(32)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

南天 葉も実も真っ赤に ヨコミー家の初冬 前編 20191221 [四季の便り 花,植物,農遊]

 こんにちは、ヨコミーです。風邪で死んでいました(>_<)
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 吹く風はようやく冷たくなりました。とはいえ、風邪引きの身で、若干体感温度には自信が有りません(>_<)
 17日火曜日の夜、布団に入ったら凄い咳が出て、なかなか寝付けませんでした。寝付けなかったら直ぐにでも風邪薬を飲めばいいものを、寝ることを優先したため、何日も寝込む事になってしまいました(>_<)
 15日は多少覆った屋外で、ニンニクが効いた気仙沼ホルモンを食べ(^_^;)、16日夜には彗星を何個か撮影したのですが、いずれも寒さを堪えて....という状況ではなく、何が原因か考えあぐねています(>_<)
 風邪の症状は熱ではなく、咳と耳痛、鼻水。多分、鼻と耳をつなぐ管が開いたのかも(>_<) 鼻をそぉっとかんでも、耳はギャザッと大きな音を立てて、とても痛みます(>_<)
 19日には欠かせない打合せがあり、無理して街まで行きました。打合せが終わり、直ぐ帰って寝れば良かったのですが、「現地を見ましょうよ」てなことで大島まで行き、見た後の帰路、今春開通した大島大橋で星爺とトイレと橋の見学をしたのが長引いた原因かも(>_<)
 今日21日昼過ぎまで寝ていましたが、いくらか良くなった感じがして、ストーブに灯油を補給したりちょっとした作業もあり、外に出ていたら、おリュウさん遊び仲間のミーラさんが、美味しそうなトマトを持って来てくれました。
 ミーラさんは車のエンジンを切らずに、おリュウさんと立ち話をしているので、そのまま外でちょっとお付き合いをしながらパチリ、パチリと、ヨコミー家初冬の庭等をあちこち撮りました。
 ただ、撮影時は結構雲が多く、夜には小雨が降り出すような天気でしたので、暗く、しかも風が有って被写体ぶれも多々有り、絞り込んで早いシャッターは切れませんでした(>_<) その辺り、大変すみませんが、ご容赦願いますm(_ _)m

201912211536 南天 w1280 P1610560.jpg
 作戦上先ずは色合いが良い南天から(^_^;) 
 別な所の株は葉はまだ緑色なのですが、ここのは葉まで真っ赤に(^_^)v でも、そろそろギーギーと鳴く鳥に狙われそうです(>_<)

201912211525 ウグイスカグラ w1024 P1610509.jpg
 今日の本命は、この鶯神楽(ウグイスカグラ)です。普通春に咲くのですが、ヨコミー家では初冬から咲いています。初夏に小さなグミのような実を付けるのですが、この時期の花は実ることはありません。花粉を媒介する虫が居ないためか、花粉が未成熟なためか...。

201912211526 ウグイスカグラ w1024 P1610517.jpg
 斜め横から撮ってみました。花を摘まんで後から蜜を吸っても良いかも(^_^;)

201912211526 ウグイスカグラ蕾 W1024 P1610514.jpg
 花芽です。鶯神楽を調べていたら砂風さんのブログに辿り着き、以後チョコチョコお邪魔しているのですが、しばらく更新が有りません。大丈夫でしょうか....。心配です(>_<)

201912211527 シャガ w1024 P1610520.jpg
 アヤメの仲間・シャガです。手入れが行き届かず...(>_<) 寒くてもミドリミドリしています(^_^;)

201912211527 秋明菊の初冬 w1024 P1610523.jpg
 秋明菊(シュウメイギク)の実が弾け、白色の綿が...(*^_^*)

201912211528 ツツジ w1024 P1610525.jpg
 赤紫色のツツジです。ひょっとしたらサツキなのかも知れませんが、ヨコミー判別できず(>_<) 花弁が蝋細工のようです。
 ここは家庭菜園の端で、以前、上にはキーウィが茂り、実を付けていたのですが、今は行き届かず....(>_<)

201912211529 ヤツデ w1024 P1610530.jpg
 八つ手(ヤツデ)です。掌のような形をした大きな葉。痩せたカリフラワーのような花(^_^;)
 点々が有る小枝は、確か山椒。対のトゲが有るので犬山椒ではないので、来年こそ食卓に載せたいと思います。出来るか(^_^;)

201912211529 彼岸花 w1024 P1610531.jpg
 彼岸花の葉です。晩秋に出て来て、冬の日射しを十分に吸い、春には枯れます。なので、春遅く、何かを植えようと掘り返すと、彼岸花の球根が出て来て、ビックリすることも(^_^;)

201912211530 イチゴ w1024 P1610534.jpg
 自宅南側犬走りに置いたプランターのイチゴ・女峰。実は今年の初夏、最寄りのホームセンターで売れ残りの苗が半値で売られていたので、見逃さず...(^_^;) 
 ただ、ヨコミー家では今、イチゴの位置付けが定まらなくて、積ん読同様、買ったままのポットになっていたのです(>_<)
 それが11月、なんと白い花を付けていたので、急遽プランターに植え、より陽光が降り注ぐ所へ置いたら、小さいけど実りました。小指の爪程度の大きさですが、4つの苗で5個食べ、これが6個目(^_^;)
 近年の12月は、アマチュア無線関連でお泊まりの忘年会に誘われていて、県南の某所へ行くのですが、帰路はいつも敬意を表して幹事長さん宅へお寄りしていました。
 そのお宅の無線設備はとても凄い物ですが、「北」に住む者として驚いたのは、自宅東側の露地でイチゴが花を咲かせ、赤い大きな実を付けていたことでした。
 気温でみれば気仙沼より仙台は2~3℃高く、仙台よりその地は更に1~2℃も高いのです。同じ宮城の沿岸部なのですが。うーん、当地とは比べものにならないなぁと憧れ、そして諦め(>_<)
 なので先月、初夏に買っていたポット苗に白い花を見つけたときは、飛び上がらんばかりの嬉しさでした(^_^;)
 
201912211530 イチゴの木 h1024 P1610536.jpg
 イチゴの木です。これも買ったまま(^_^;) 
 この木との出会いは、上記幹事長さん宅。庭の低木にぶつぶつした赤い実が成っていたので聞いたら、イチゴの木と。「食べられるよ」と言って摘まんで食べたので、ヨコミーも食べてみたら、そんなに美味しい物じゃ無かったのですが、まずまずの味(^_^;)
 次の出会いは、震災後、散歩道沿いのお宅で。南向きで、しかも敷地自体が裏に丘を背負っていて、冷たい北風を防いでいる良い所。まあ津波の洗礼は受けましたが(>_<) 何度か通る内に話をするようになり、そこでも赤い実を付けていたのです。で、お断りを入れてパクリ(^_^;)
 風が強いヨコミー家でも育つか、そろそろ植えてやらねば成りません(>_<) 今は植える時期では無いのかも知れませんが、鉢物が凍みないよう、よーく土に埋めます。まあ、そんな感じで(^_^;)

201912211531 ビワ w1024 P1610544.jpg
 ビワの花です。
 花がこんなに密生しています。ただ、花粉の媒介は誰なのでしょうか? 風なら良いのですが、今では弱ったミツバチさえ見掛けません。念のため、時々絵筆でこちょこちょっとやってあげましょう(^_^;)
 今年は収穫半ばで、鳥獣害防止の網をかいくぐられました(>_<) 来年こそ、ばっちりやるつもりです(^_^)v 

201912211532 バラ クイーンエリザベス w1024 P1610547.jpg
 花壇ではバラのクイーンエリザベスがピンクの蕾を付けていました(^_^)v
 ただ残念なのは、ここではご紹介しませんが、寒さに負けて、綺麗に咲きません(>_<) 多分屋根を掛けても同様かと。ここはしっかりと剪定し、木を休ませるのが得策なのかも知れません、まあ、これはおリュウさんの担当なので(^_^;)

 寒い寒いと言いながら、おリュウさんと友であるミーラさんの立ち話が早く終わることを念じ、まだまだパチリパチリとしていました。風邪引きなんだけどぉ~(^_^;)
 なので、つづくm(_ _)m
nice!(34)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

薄暮駆け抜ける光 気仙沼でも見えたISS 20191212 [星]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 今日12月12日は、強い風の音で目覚めました。昨日一昨日と季節外れの結構な暖かさで、昨日などは玄関前風除室の陽が当たらない土間に置いた寒暖計は、22℃にもなっていました。
 それが、寒冷前線が通り過ぎたのか、今日未明から強い風でした。外に出てみるとまだ前日の余韻か、それほど冷たい風ではありませんでしたが、夕方には結構寒くなりました。

 昨日、地元のラヂオ気仙沼で、国際宇宙ステーション(以下「ISS」)が見えると話していたので、天文人たるヨコミー、ちょっとチェック不足だったなぁと反省し、昨夕臨んだものの曇り空でした(>_<)
 そこで今宵のチャレンジでした。
 いつ、どの辺に見えるかは、宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)のページ(http://kibo.tksc.jaxa.jp/sp/)や、Heavens-Above(https://www.heavens-above.com/main.aspx?lat=38.7768&lng=141.513&loc=Unnamed&alt=0&tz=JapST)等で確認してください。どちらも見る方の位置をまず入力します。後者は本吉町の位置なので、地図等で位置を各自の所へ変更願います。

20191212171153 ISS 10s w1024 DSC_5999.jpg
 仲間に連絡したり三脚を準備したりで時間はぎりぎりとなり、撮影開始は17時11分になってから。他の星より明るいです。ISSは白い線となって写っています。10秒間の動きです。およそ真横から見ているので、動きは速いです。

20191212171304 ISS 15s w1024 DSC_6001.jpg
 雲の中に入ってしまいましたが、それでも明るいです。17時13分になってからの撮影で、こちらは15秒間の動きです。丁度見送る感じ、斜め後ろから見ているので、見かけはゆっくりとなります。
 薄暮時の撮影は難しいです。星を明るく写そうとすれば夕闇が昼間のようになり、夕闇を夕闇のように写すと、今度は星数が少なくなります(>_<)

20191212171915 金星と土星 15s w1024 DSC_6012.jpg
 ISSが去ったので、南西に輝く金星と土星を見てみました。南西側に今春から高速道路が開通し、そこから強烈なライトで照らされ、星を見ていた風の丘としては大変困っています(>_<)
 高速道路の左上に、少し前までは金星の側に木星が輝いていたのですが、月日の経つのは早いもので既に木星は去り、間もなく土星も追うように西の空に沈んで行きます。3日も経てば金星と土星の間隔が違っていることに気付くでしょう。
 あなたもデジカメ等で撮影してみませんか? ラヂオ気仙沼のホームページにあるツィッターとFacebookには、手持ちのスマホで撮影したISSの動画が載っています。小さいですが(^_^;)
 慎重にシャッターを押すとか、何かに寄りかかってやれば、三脚を使わなくても撮影できます。
 静かに空を飛ぶISSを見ていると、ちょっと不思議な気分になります。折角の時期なので、ISSと金星を見てみましょう。不思議な宇宙の片鱗に触れることが出来るかも(^_^)v

 ラヂオ気仙沼は、国内どこでもネットで聴くことが出来ます。市内なのですが、ヨコミーはリスラジで聴いています。スマホで聞いている方も居ます。平日朝7時から10時まで、11時から14時まで、17時から19時まで生放送で、気仙沼の旬な情報が流れています。ときには神戸からのリクエストも掛かります(^_^)v 週末の生放送や他の番組はホームページでご確認願います。https://kfm775.co.jp/
 おしまい<(_ _)>
nice!(33)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

天を彩る虹色の弓 20191201 [気象]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。
 当地方も割と寒くなりました。アメダスを見れば最低気温が零下になる日が続いています。
 昨日の最高気温は5℃ほどでしたが、今日は2℃。風の丘では午前9時半辺りに小さなアラレが沢山降りました。
 ところが11時頃に市街地西側に在る新城のお宅へ行ったら、なんと庭の脇に雪が貯まっていました。まあ雪かきで集めた雪なのでしょうけれど、同じ市内の一応平地でもこんなに違うのだなぁと、改めて思いました。なので、気象も面白いのです(^_^)v

 さて、その気象ですが、12月1日午前8時過ぎ、個人的にはとても珍しいモノを見ました。環天頂アークと幻日です。
 これらは以前のブログでも載せているので、言葉的にはそれほど珍しくはありません。が、「個人的に」と書いたのは、見て頂ければお分かりかと思うのですが、今までは殆ど午後の遅い時間帯。
 そう、ヨコミーはこの2つを、午前中には未だ見ていなかったのです。
 原理的には午前も午後も同じ事なのでしょうけれど....、夏の朝は早く太陽が高くなるので、まあ時間的に無理(^_^;)
 普通、太陽が割と低い朝とか夕に近い時間帯や、冬のように太陽の高度が低いと朝夕でなくても見える可能性があったのです。
 そんな訳で、とてもラッキーでした。素敵な環天頂アークと幻日をお楽しみ願います。
 なお、写真は見易くするため多少強調処理をしています。
 また今回はカメラの受光部に付いたゴミが目立ちました。すみません<(_ _)>
 同型機のモデルチェンジは昨年の1月でしたが、その2世代前のカメラを使っています。一応電子ビューファインダーなので、ミラーショックを受け止める、劣化しやすいスポンジ等は無く、レンズも殆ど交換しないのに、ゴミの振るい落とし機能でも取れないしつこいゴミが付いてしまったようです。
 近々、受光面の清掃にもチャレンジです。

201912010816 東西の幻日 w1024 P1600891.jpg
 午前8時15分頃、赤松の左右に幻日が見えていました。
 ヨコミーだって朝は忙しいので(^_^;)、なかなか外をチェックする時間は少ないのですが、ヨコミーは朝ドラを見たくないので、テレビに釘付けの我が奥様・おリュウさんから離れるため、この時間帯はいつも運動したりちょっとした外仕事をしています。そんな中での発見でした。

201912010815 西側の幻日を拡大 w1024 P1600887.jpg
 西側(右手)に見える幻日の拡大です。内側に近い左端が赤色で、右に行くにつれて橙色、黄色と変化しています。薄いですが、青色もあるような...!?? 虹の一部みたいです。

201912010820 環天頂アークと東側の幻日 h1024 P1600902.jpg
 もしやと思って視線を上げたら、なんと環天頂アークまで見えました。その姿から「逆さ虹」ともいいます。太陽の真上方向に見えます。左下は東側の幻日です。

201912010817 環天頂アーク拡大 w1024 P1600897.jpg
 環天頂アークを拡大してみました。弧では外側となる下端は赤色、上端は背景の青空に溶け込んでいますが青色か紫色が在るようです。
 まさに「天空の弓」(^_^)v

201911191251 二重の虹 w1024 P1600548.jpg
 色の並び順の参考までに、今年11月19日、市内で見られた二重の虹も載せます。比較してみてください。
 左下が普通の虹。主虹といいます。下というか内側が紫色、上端が赤色。
 右上は外側の虹で副虹といい、薄いです。下というか内側が赤色で、上端・外側が紫色と、主虹とは色の並びが反対です。いつも見える訳ではなく、時々見えるので注意してみてください。
 撮影場所は気仙沼市内湾地区。信号機の左から正面奥のやや右に見える工事中の建物辺りの、ずーっと奥まで魚町二丁目。左端にちょっとだけ見えているのは魚町二丁目の災害復興住宅兼店舗。
 中央下に在る工事事務所の奥に見えるのは、魚町・入沢の災害公営住宅。
 この地は、ちょっと寂れては来たものの中心市街地付近ですが、大津波からの復旧工事はまだ終わっていません。
 と、ちょっと道草でしたね。すみませんm(_ _)m

201912010832 環天頂アークと東側の幻日 h1024 P1600919.jpg
 8時半過ぎです。未だ見えています。撮影レンズはズームレンズの広角端、35ミリ判で24ミリ相当ですが、それでも左右の幻日と環天頂アークを、余裕を持って画面に納めることは出来ません。

201912010831 東側の幻日を拡大 w1024 P1600917.jpg
 東側の幻日を拡大してみました。右手の内側が赤色です。青色や紫色は見えない感じです。

201912010833 環天頂アークと幻日 w1024 P1600922.jpg
 無理に同一画面に入れたら、やはり窮屈。カメラは別になりますが、トキナーの古いレンズATX17~35mmを修理するようです(>_<)
 その後近くに在る紅葉と一緒に撮れないか努力してみましたが、残念ながら日射しは紅葉まで届いておらず、日中シンクロするような大きめなストロボも持っていなかったので、諦めました。
 そんな訳で、この朝の環天頂アークは、30分以上楽しめました(^_^)v
 皆さんもご多忙でしょうけれど、チラッとでもお空をチェックしてみてください。環天頂アーク、幻日、水平環...等のほか、ギラッと輝く彩雲やパステルカラーに染まった彩雲などに出会えるかも!! たまには見てね(*^_^*)
 おしまいm(_ _)m

nice!(29)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -