So-net無料ブログ作成

駐車場から一番近い高山!? 蔵王山 20190826 [観味良好]

 こんにちは、ヨコミーです。
 ここは気仙沼市本吉町風の丘。

 昨日8月29日は大変な暑さでした。気仙沼のアメダスでは29℃まで上がりました。これは前日からみれば凡そ5℃高いです。まあそれでも夜は段々と気温が落ち着き、湿気も少なめなことから、エアコンは使わずに済みました。

 8月25日は、夜8時に蔵王山頂レストハウス前駐車場に着きました。なんと夜一番の出勤です。他に誰も居ません(^_^;) 山頂は標高1758mなので、ここは1720m程かと。
 星がちょっとは見えていましたが、残念ながらガスが急に濃くなり、なかなか晴れないので、星見は諦めました。
 次に車に小さなアンテナを取り付けたものの、遠くのアマチュア無線局が微かに聞こえただけ(>_<)
 風とガスが強く、蔵王刈田リフトが在る刈田岳駐車場へ下がり、おやすみ。でも車内は荷物が多く、仕方無く運転席で背もたれをちょっとだけ倒して仮眠。結構寒かったです(>_<)

201908260908 蔵王山刈田岳から臨むお釜 W1024 P1550213.jpg
 蔵王といえば「お釜」(*^_^*) 26日の撮影です。

201908260507 夜明け w1024 P1550103.jpg
 時間は遡り、26日の朝5時過ぎ。珍しく早く起き、またレストハウス前に登り、車外で作業をしていたら、朝日に照らされた雲が綺麗でした。

201908260507 山頂方向 w1024 P1550110.jpg
 この場所は山頂南の稜線が未だ太陽を隠しているので、陽光は当たりません。なので露出を切り詰め、山頂方向をパチリ。シルエットになりました。
 建物が刈田嶺神社の奥之宮で、一番高い所。地図によれば三角点は神社の前になっています。

201908260507 山形方面 w1280 P1550108.jpg
 山形県上山市から米沢市方向かと。蔵王山の陰になって、未だ陽が射していません。

201908260630 風 w1024 P1550114.jpg
 用事の一つ。車はヨコミー号。昨夜風が強くてアンテナを上げられませんでした。
 でも、やはり風が強く、支柱が結構傾き....(^_^;) 危険なので1時間程でやめました(>_<)

201908260617 車内 w1024 P1550113.jpg
 助手席はこんな感じ。ちゃんとセットしている方は綺麗にしていますが、ヨコミーは一時的にただ置いただけ(^_^;)

201908260819 レトスハウス w1024 P1550118.jpg
 右手がレストハウスです。無線機器は片付け、いよいよ観光です。いや、火山調査(^_^;)

201908260821 蔵王山頂レスト w1024 P1550120.jpg
 確か避難場所にもなっていたはず。左に巻いて進むことも出来るのですが、見れば中に人の姿が在り、折角なので玄関から(^_^)v

201908260825 2階 w1024 P1550122.jpg
 2階はレストランです。時刻は午前8時半前。流石に営業していませんでしたが、帰路はやっていました。「釜カツ丼」に心が....。帰路に寄りましょう!!

201908260825 避難 h1280 P1550121.jpg
 避難経路図が貼ってあり、一応読みました。皆さん、万が一のためにも、必ず読みましょう(^_^)v

201908260825 分かれ道へ w1024 P1550125.jpg
 レストハウスを突き抜けるとこんな感じ。左手の山は....

201908260825 熊野岳 w1024 P1550123.jpg
 熊野岳1841mです。山頂は右から1/3のところに、小さな黒い突起があるのですが、分かるでしょうか。熊野神社の建物です。残念ながら、熊野岳山頂がはっきりと写っているのはこれだけ(>_<) ガスが結構掛かっていました。
 では、更に進みます。

201908260827 帰路 w1024 P1550129.jpg
 岐路です。左は熊野岳方面へ。右は刈田岳方面です。

201908260827 熊野岳 w1024 P1550131.jpg
 熊野岳方向はこんな感じ。左から1/5辺りの稜線に小さな突起が見えますが、これは避難小屋であり、山頂ではありません。
 お釜は真ん中に隠れています。

201908260828 刈田岳方向 w1024 P1550133.jpg
 刈田岳方向です。右上が奥之宮です。左は展望台。どうです? 山頂まで5分で行けそうですよ(^_^)v

201908260839 レストハウス w1024 P1550165.jpg
 振り返ってパチリ。
 振り返るのは鬱病の人に多いとも聞きます。ヨコミーは鬱病でしょうか(>_<) 多分違います。躁鬱病(^_^;)
 でも、たまには振り返ってみる事も良いかと。ひょっとしたら、あなたの直ぐ後に「ぬりかべ」が居るかも(>_<)
 今まで進んできた道を確認し、そして進むことはとても大切なことかと。
 山が好きな人で、あちこちの山に登る知り合いがいますが、山の景色や植物の事を聞いても、なかなか良い答えが返ってきません。
 100名山を登る目標を立てているのでしょうけれど、その様子では単に「登ること」が主の方ですね。
 ヨコミーは折角登るのだから、出来れば微に入り細にわたり見てきたいのです。欲張り(^_^)v
 なので、そんな面でも振り返ってみることも大切だと思うのです。
 
 前置きが長くなりました。すみません<(_ _)>
 レストハウスを、山頂に近い東側から見ています。こんな感じで登ってきたのです。お釜は右手です。
 建物の左に、麓の町並みが見えます。

201908260840 リフト w1024 P1550168.jpg
 前の写真真ん中にリフトが在り、稼働していました。そのアップです。今は登山用なのですね。

201908260839 熊野岳方向 w1024 P1550164.jpg
 更に右隣をパチリ。お釜(右)と霞む熊野岳。雲が多くなりました。

201908260837 お釜五色岳 w1024 P1550162.jpg
 更に右です。お釜もですが、五色岳の右下も興味深いです(^_^)v

201908260855 五色岳コマクサ平 w1024 P1550183.jpg
 更に右です。左は山頂がちょっと切れて仕舞いましたが五色岳、右の道路が見える辺りが駒草平です。

201908260831 コマクサ平 w1024 P1550144.jpg
 ちょっと角度は違いますが、左が駒草平の拡大です。建て替えられたトイレが見えます。

201908260853 刈田嶺神社奥之宮 w1024 P1550178.jpg
 奥之宮を通り越してパチリ。ヨコミーは奥之宮の右側から登ってきました。
 周りを見渡しても、建物の辺りが一番高いようです。具体的には建物手前に見える緑の所かと。
 
201908260855 お釜 w1024 P1550186.jpg
 山頂付近から見たお釜です。この方向からも良いのですが、右手前の縁で湖面が隠れています。惜しいっ(>_<)

201908260856 お釜の中 w1024 P1550191.jpg
 お釜の左側を拡大。左から沢状に流れてきたのでしょう。注ぐ辺りが広がった扇状地のような姿をしています。
 そして、岸に見える赤い物は??

201908260855 お釜中右 w1024 P1550190.jpg
 お釜の右部分です。右下は手前の縁。バームクーヘンみたく、律儀に重なっています。全て噴火による噴石や灰が積もったのでしょう。

201908260831 五色岳右下 w1024 P1550147.jpg
 五色岳山頂右下に広がる緩やかな谷の出口です。これも面白い姿です。更には左側に、斜め左下へ向かう急な傾きの直線が見えます。右側は斜面をごろごろと転がった跡なのでしょうけれど、左は切り取られて出来た感じもします。不思議(*^_^*)

201908260855 お釜右の w1024 P1550189.jpg
 上の写真のずーっと右手が崩落しています。そこに見える縞模様は、単に降り積もって出来た訳じゃ無いことを示しています。
 見ていて興味は尽きませんが、次のお座敷も在り、そろそろ終わりとします。
 因みに、翌日のお座敷は八幡平の予定です。なので帰路をちょっとだけ急ぎます。
 おしまい(*^_^*)
nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 16

コメント 6

middrinn

こうやって細かく拝見させて頂くと、御釜は飽きませんね(^^)
by middrinn (2019-08-31 14:28) 

yokomi

 こんにちは、middrinnさん。ありがとうございますm(_ _)m
 お釜、見れば見るほど素敵です。また近々に行ってみたいです(^_^)v
by yokomi (2019-09-02 18:49) 

takayou

一時的に置いただけ・・・、本格的な無線機材ですね。
昔、私も移動用で144と433をやっていたので、
ついつい型番で調べてしまいました(笑)
写真では分かりかねましたけど、タイヤで固定されてるような。
ロケも素晴らしそうで、素敵なご趣味ですね。
by takayou (2019-09-02 20:54) 

XBA

私も8月18日に刈田の駐車場に車を置き地蔵岳往復をしました。以前は日の出を見てお釜の周りを一周して水辺まで下りましたが現在は規制がありいけないのが残念です。
by XBA (2019-09-03 06:23) 

yokomi

 こんにちは、XBAさん。ありがとうございます<(_ _)>
 もっと早くからお近づきになれれば良かったです(^_^;) お釜の水辺まで下りたい気持ち100%(^_^)v 今は規制でダメなのですね。残念です(>_<) いつか解除になったら、ご案内願いますm(_ _)m 旧火口の、雨水の出口みたいな所にも行ってみたいのですが、無理ですねぇ...(^_^;)
by yokomi (2019-09-03 21:33) 

yokomi

 takayouさん、こんにちは。ありがとうございますm(_ _)m
 5年くらい前に買ったアイコムのIC9100の50W機です。それまでは10Wで頑張っていたのですが、メインの50MHzでもパワー競争が厳しくなり、やむなく...(>_<) いつもはリアドアを開け、そこにセット。椅子は外。
 昔は杭を打ち、マストからはステーを取っていたのですが、現JARL会長が以前近くの山へ来た際に、タイヤベースではステー無しも出来るんだなぁと学び、以来この方式で。
 蔵王はリクエストがあって(^_^;) 私の移動は主に近隣。当地は内陸部と山で隔離されていて、V・Uでは県都の局と交信するのも大変なのです。なので、必然的に移動...ということになります(>_<) 遊びに行くのではなく、ハムとして生きるため...といえば大げさですが、そんな感じで移動しています(^_^;)
by yokomi (2019-09-03 22:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。